スポンサーリンク

新型コロナにうがいの効果は不明でも励行すべき理由2選

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

風邪の予防を意識する必要な季節になりました。うがいは面倒ですが、風邪の予防の常識です。新型コロナには効果があるのでしょうか?

手指の消毒は盛んに言われていますが、うがいのことはあまり言われていないというのが

うがいは予防効果があるのか

という質問の答えです。

現時点でわかっているうがいの効果と記事執筆のきっかけ

普通の風邪に対する効果

  • 水うがいを1日3回したグループは風邪をひきにくかった
  • うがい薬を使ったグループは1割ほど風邪をひきにくかった

新型コロナに対する効果

  • 予防効果ははっきりしていない
  • 世界保健機関はうがい薬で新型コロナウィルスへの感染を防げると言う証拠はない

 

記事執筆の際に考えたこと

ではどうすればいいのでしょうか?

効果がないなら、面倒くさいだけなのでしなくていいのでしょうか?

わたしが考える結論は(記事タイトルのシンプルな答え)こうです。

  • 根拠は分からなくても、風邪をひきにくくなるのであれば遂行すべき
  • うがいを定着させることでデメリットがない

朝日新聞の朝刊で『うがいの予防効果 はっきりせず』の記事の内容を抜粋しながら、うがいをどのようにみなせばいいのかを考えてみたのでお伝えします。

厚生労働省のうがいの効果に関する見解

厚生労働省のコメント

厚生労働省の担当者は以下のようにコメントしました。

うがいの効果については科学的に確立されたエビデンスはありません。喉の調子を整えるために習慣になっている人もいます。特に推奨はしていませんが、否定するものでもありません。

うがいに新型コロナへの予防効果が確かめられているわけではありませんが、手間もコストもかからず、薬やワクチンのように副作用もありません。やって損になる事はありません。

というコメントが載せられていました。そうであればうがいのメリットは明らかです。

うがいのメリット

  • 喉の調子を整える
  • コストがかからない
  • 副作用のリスクがない

寒い時期になると空気が乾燥します。できるだけ潤しておいた方がいいですよね。

対策として1時間に1回は喉を潤しています。面倒ですが、その方が体調はいいです。ほとんどコストはかかりません。当然、副作用のリスクもありません。それでいて実験結果で風邪をひきにくくなっているのが事実ならうがいをするくらい面倒だとは思わないですね。

ではその根拠となる京都大学の研究チームの実験結果をお伝えします。

京都大学の研究チームが2005年に国際医学誌に発表した研究結果

実験の内容

風の流行する冬に18〜65歳の387人に協力してもらい、下記の3グループに分けて2カ月間にわたって風邪を引くかどうかを見ました。うがいは1日3回してもらいました。

  1. 水でうがいをする
  2. うがい薬でうがいをする
  3. 積極的にうがいをせずそれまで通りの習慣を続ける

実験の結果

すると、水でうがいをするグループが最も風邪をひきにくく、積極的にグループに比べて風邪をひいた人の割合が36%少ない状況でした。

一方で、うがい薬でうがいをしたグループは1割ほど少ない結果でした。

実験した京都大学の名誉教授のコメント

うがい薬のグループが最も風邪をひきにくいと予想していましたが、水街のグループが最も風邪引きにくいのは予想外でした。そもそも、うがいをしても、喉からウィルス除去しきれるわけではありません。ウィルスは喉や鼻の中などの上気道に入ると、すぐに細胞の中に入ります。

なぜ水うがいをしたグループが風邪引きにくいのかについて詳しい理由はわかっていませんが、うがいはウィルスが持つ、増殖に欠かせない酵素プロテアーゼを取り除く可能性があります。

とコメントしました。そうであれば、わざわざうがい薬を買う必要はないし、手間が省けていいじゃないですか、と思ってしまいます。

なぜ新型コロナに対してうがいは注目されていないのか

答えは欧米では普及していないからです。

うがいは、日本国内では学校などで広く呼びかけられる習慣です。欧米などでは手洗いや手指のの消毒と比べて、それほど普及していません。感染症の予防効果をめぐる学術論文もあまり多くありません。

ということは新型コロナに対するうがいの効能がそもそも研究されていないことになります。もしかすると、突き詰めて研究すれば、新型コロナとうがいとの関連が分かってくるかもしれません。

私たちはどんな病気にもかかりたくないので、結果的に効果が実証されているのであれば、理由や根拠はどうあれ、うがいはすべきだと思います。

終わりに

新型コロナに対してうがいの効果の根拠はありません。ですがいろいろ考えた結果、うがいを励行すべき理由として下記の二つをあげたいと思います。

  • 結果的に風邪をひきにくい
  • コストやリスクが全くない

これからの冬を風邪をひかずに乗り越えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました