ブログ開始1年4ヶ月後に、はじめて感謝のコメントをいただいた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

1年以上前に投稿した以下の記事の読者から初めて感謝のコメントをいただきました。

 

Cocoon『閲覧できません』(Forbidden access)エラーはサーバーの設定が原因だった

 

上記の件に関して専門的なことに詳しいわけではありませんが、試行錯誤で解決できたので、その経過を書きました。それを見てくれた方が同じようにすると解決できたとのことです。

自分の記事が他の方にお役に立てたことが分かると本当に嬉しいです。

なので嬉しかったことを投稿したいと思います。ブログ執筆からまだコメントをいただいたことのない方に継続する励みになれば嬉しく思います。

コメントいただいた記事の内容

ブログ執筆のためにCocoonを使用させていただいています。

Cocoon設定内の各種変更ボタンをタップする時など、

閲覧できません(Forbidden access)指定したウェブページを表示することができません。入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

このようなエラーが出て困っていました。別にURLや値が正しくないことはなかったからです。

試行錯誤の結果、サーバーのWAFの設定をOFFにすると嘘みたいに解決しました。上記のリンク記事はそのことを書いたものです。

今のところ、同じ問題で悩むことはなくなりましたが、まだよく分かっていないので他の人に伝授するのはどうかと思いましたが、思い切って書いてみました。

そしたら、同じようにして解決した方が以下のような感謝を述べてくださいました。

いただいた感謝のコメント

ある時このようなコメントをいただきました。1年4ヶ月経過して初めてのことなので非常に嬉しかったです。

新参者のブロガー(自称)の○○と申します。
右も左もわからない中からブログを始めて、はや2カ月弱。

この度ようやくグーグルアドセンス広告に合格し、喜び勇んで広告の表示を行おうとしたところ、「閲覧できません」問題にぶち当たりました。

ユーチューブなど色々なもので解決策を探りましたが、この件に関しての改善方法が見つけ出せず、まる2日間を費やしました。(お陰様で、それ以外の広告貼り付けの知識は無駄に豊富となりましたが・・・)

そしてようやくこのサイトにたどり着き、御指南の方法でコノハウィングにてWAFをOFFにしてみたところ、今までの苦労が嘘のように、すんなりと変更の保存ができ、初の広告表示ができました。

これでようやくスタートラインに立てた思いです。
読んで頂くお手間を取らせましたが、一言感謝をお伝えしたくメールさせていただきました。

本当にありがとうございます!

ブログを開始して2ヶ月ほどの方です。

この方は2日間も試行錯誤だったようで、苦労されましたね。問題が解決して良かったです。

アドセンス広告から収益を得るまでの道のりは非常に長いですが、あきらめずに収益の芽が出るまで継続することを祈っておきたいと思います。

アドセンス収益は年単位で考えておいた方がいいですね。

途中でやめたら、それまでの努力は水の泡になります。身につけたスキルを他で活かせれたら無駄ではありません。

コメントをいただいたことから得た教訓

何かのことで問題に直面して、試行錯誤して解決したのであれば、絶対執筆しようと思いました。たとえ同じことで困っている人は多くないとしても、世の中広いので、少なからずいるかもしれないという可能性に注目できました。

なので体験記としてとにかく書いてみます。

どうせこんなのこと書いても誰も読まないだろうと思っていると、ブログを続けることはできないと思います。
ブログは記事の品質が大事ということをよく聞きますが、何が高品質になるのか分からないですし、特別なことでなくても、ある人の琴線に触れるかもしれません。自分の体験なので、ある程度期間が経てば、リライトすることもそれほど難しくはありません。

終わりに

率直なところ、感謝のコメントをただくまでに1年4ヶ月はちょっと長すぎだと思います。

それはさておき、ブログを継続していると、時々ネタに困ることもありますが、ちょっとした問題解決をとにかく記事ネタにすれば、ブログ継続の助けになります。

少しでも問題が解決したという体験を書くことは難しくないですし、誰かの目に留まるかもしれません。また思わぬことで感謝のコメントをいただいて励みを得ることができるかもしれません。

また感謝のコメントをいただいたら投稿したいと思います。

参考までにちょっと前に間違いのご指摘やからかい半分のコメントをいただいたことを思い出したのでリンクを貼っておきます。

 

ブログで不快なコメントの受け止める3つのポイント

 

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました