○○icloud.comに問題があるため接続できません→数字の入力は必ず英数字モードで解決できる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

macOSの更新の通知があったのでアップデートしようとすると、「○○icloudに問題があるため、このMacをiCloudに接続できません」と表示されて、次に進めず困ってしまいました。

案内に従って進めていくと本人確認の数字を入力する段階で数回失敗して、時間をおいて再度やり直しという面倒なことになってしまいました。時間のロスとしか言いようがありません。

原因と解決についてわかりましたので備忘録として執筆します。

本当に初歩的なことが原因でした。

もしかすると同じところでつまずいている方に少しでもお役に立てばうれしいです。

先になぜつまずいたのか、原因とどうすればいいのかを一言でお伝えします。

数字入力の時の失敗の原因と正しい入力方法

失敗の原因

途中で本人確認のための5桁の数字が別のデバイスに通知されて、その数字を入力しなければなりません。

通常このような数字の入力はキーボードを半角英数字モードにして入力するのが普通です。

ところが

日本語入力モードで繰り返し入力してしまって、ロックがかかり時間をおいて再度やり直しになってしまいました

正しい入力方法

キーボードを英数字モードにして入力すれば一発で解決します。

こんな基本的なところをど忘れしてしまっていたために面倒なことになり、時間をロスしてしまいました。

このことから得た教訓は、何か不具合が生じ他時の問題の原因の多くは初歩的なことに結構ひそんでいるということです。

実際にどのようなことが生じたのか写真で補足したいと思います。

どこでつまずいたのか写真で補足説明

前述の写真の「○○icloudに問題があるため、このMacをiCloudに接続できません」がスタートです。Apple ID環境設定をタップすると

Apple ID設定をアップデートと出るので「続ける」をタップすると

Apple IDのパスワードを入力してくださいと出るのでパスワードを入力します。すると

他のデバイスへ返信された確認コードを入力と出たので返信されたす5桁の数字を入力すると

上の写真でお分かりのように日本語の入力モードで繰り返し入力してしまいました。

下に小さく赤い字でもう一度入力してくださいと出たので、返信のあった数字を何度も確認して間違いなく正しい数字を入力したのですが、エラーが続きました。

なんでだろう?

とイライラして冷静になれず、基本的なことに気づかなかったのです。

時間をおいて再度正しく入力すると解決した

1日おいてから今度は返信のあった確認コードの数字を英数字モードで入力すると

一発ですんなり解決しました。

macOSのアップデートも無事完了しました。

終わりに

この失敗を通してパソコンで確認コードやパスワードを入力するときはまず、キーボードを英数字モードにしてから入力しようと心に決めました。

もちろん「全角で」とか「日本語モードで」とか指定があれば、注意深くありたいと思います。

住所や名前を入力するときのキーボードは日本語モードが必須ですし、そのときは全角で数字を入力するときも結構あります。

何はともあれ、こんな初歩的なところで2度とつまずくことがないように冷静になりたいと思います。万一私と同じことでつまずいているならこの失敗の情報が少しでも助けになれば嬉しく思います。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました