スポンサーリンク

2021緊急事態宣言下のGWの服部緑地公園 人の活気であふれる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外出自粛が勧められても人は交流や触れ合いを求めている

緊急事態宣言下のゴールデンウィーク中、びっくりするくらい人であふれていました。大阪府の豊中市にある服部緑地公園でのことでお天気は良好でした。

外出自粛が勧められている状況でも、子供たちも年配の人も交流や触れ合いを求めているんだなあ

とつくづく思いました。ちなみに私は感染対策のため、フィジカルディスタンスを徹底したいと思っています。人々には距離をおきつつ、自転車で通行して目に映った様子をお伝えします。昨年の緊急事態宣言の時の様子も以下の記事で書きました。

コロナ禍でも服部緑地公園に多くの人で活気復活!大阪府豊中市

たくさんの人がテントを張りつつ、会食を楽しんでいる

5月4日火曜日、お天気が非常によくポカポカとしていました。なのでテントを張って寝ているのでしょうか。楽しそうでした。

子供たちがの自転車が見受けられますので近くの人だと察します。

テントの中で寝ているような感じもありました。気持ちよさそうでした。

ちょうどお昼前の時間でした。会食も楽しそうです。ただ会食に関しては、内外関係なくコロナ禍であることを意識した方がいいとも思いました。

コロナ感染者が激増中にまだ直に会食しているの?オンライン会食に変更して安心

駐車場は見事に閉鎖中。自転車で多数の人が往来

緊急事態宣言中なので、駐車場は見事に閉鎖中で1台も駐車していませんでした。

その代わりに自転車が活躍しています。

公園内で樹木や自然だけを目にすることができるのは気持ちいいです。普段は舗装された道路や電線、自動車などのガソリン臭にさらされているので、特にそう感じます。

遊具のある公園内には子供がいっぱい

公園の入り口に遊具のある広場があります。

右往左往と子供たちでいっぱいでした。外出自粛中とはいえ、やっぱり体を動かすのはいいものです。遊具に関しては並び待ち状態でしょう。

公園や遊具も使用禁止 えっ、そこまで必要? 子どもはどうする?【新型コロナ】

自転車もあふれるほどとまっていました。近くにあった無人の自転車レンタルも結構活躍していました。

服部緑地公園 無人自転車レンタル開始 15分70円

終わりに

たまたまゴールデンウィークの連休中に自転車で服部緑地公園を通りました。緊急事態宣言中であっても、人は交流や繋がりを求めているのだなあとつくづく思いましたので、その風景の幾つかを写真に撮って投稿しました。

公園内は寂しいより活気にあふれている方が気持ちいいです。気晴らしの散歩程度ならおすすめコースです。ただこれだけの人が行き来すると、コロナに感染するリスクは否定できないのでなんとも複雑な気分です。

変異株は感染力も強く、病床も逼迫しているので、お互いに感染しないように十分注意いたしましょう。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました