【iPhone6s plus】少なすぎる容量16ギガで使いこなす方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事でわかること

  • 使用に耐えれる限界の古いiPhoneはどのバージョンか
  • ステレージが小さすぎる場合、その容量でどうすれば使いこなせるか

iPhoneも次々と新型が出て、カメラ性能やいろんな機能がバージョンアップしていますね。確かに最新の機種の魅力はあります。

ですが色々検討した結果、今使用しているiPhone6s plus(ストレージ16ギガ)が壊れるまでは使い続けることにしました。その背景をお伝えします。

iPhoneは新機種発表の都度バージョンアップしてもコスパが上がらない

主な理由は費用面です。最新機種のiPhone7 plusの中古機種でも、まともなものはいまだに4万円は下らないでしょう。(2021年8月ではその半額くらいになりました。今は購入を検討しています。)

今使用している機種を下取りに出した差額にしても馬鹿になりません。iPhone6sならApple Payの機能がないためか、完全防水ではないためかまともなものでも、だいぶ安く買えます。

そう!今は機能的にそれで充分だからです。

ストレージ 16Gは少なすぎで後悔

ストレージが16Gが少なすぎるのでそこだけはもっと大きくしたいです。使っていないものは都度削除してやりくりしていますが、ストレージを上げるためだけに同じバージョンの機種を買い換えるくらいなら、タイミング的にもうちょっと待ってiPhone7 plusにしたいと思います。

なのでストレージ容量は値段が上がってもケチるところではないなと後悔しています。

逆に安いからと言ってiPhone6など古いバージョンに戻るつもりはありません。動きが遅くストレスだからです。

ストレスは否めないが、16ギガの小容量でも対処できる

買い替えは費用がかかるので大事に使おうと思います。使用しているうちになんだかんだと知らず知らずに容量が増えていきます。

機種を買い換える時には多少値段がかかっても、64ギガなど容量の大きいものにするつもりです。

様子を見て買い替え時に今のCPUがまだ対応するのであればiPhone 6s plusのままにするかもしれません。それはそのときに検討したいと思います。

あなたは私と同じように機種のストレージ容量が小さすぎてストレスを抱えているでしょうか?

工夫すると16ギガでもそれなりに使い続けれそうなので、私が工夫していることをお伝えします。

iPadと併用して閲覧の大部分をiPadを使用する

私が使用しているiPadはAir2でストレージ64ギガのものを楽天の通販の中古で購入しました。あらためてググればいくらでも情報は出てきますが、当時は35000円くらいでした。

中古でも2年間問題なく使えています。

なので次に購入する時も、もちろん費用削減のため、中古で選びます。さすがにストレージ64ギガあると余裕ですね。

38ギガの使用です。言い換えると16ギガや32ギガでは足りないです。iPhoneの容量を補うためにiPadに重たい容量のアプリを入れて閲覧したり、作業したりしています。

例えば、iPhoneには入れずにiPadのみに入れているアプリは

■ワードとエクセル

■PagesとNumbers(Appleの機種はワード、エクセルよりこちらのアプリの方が使いやすいので誰とも共有しない資料やデータはこれらのアプリで使用しています。)

■KeynoteとPowerPoint

■音楽や動画などを入れているアプリ

上記だけでも結構容量をとっています。16ギガの機種にはとても入りません。なので外出時にはリュックサックの中にいつでもiPadを携帯しておいてiPhoneとiPadはツールのパートナーとして考えています。

もちろん電池切れ対策としてバッテリーや充電器も携帯しています。最初は荷物になるので面倒でしたが、今ではそれほど荷物だと思いません。

iPhone一つで全てをまかなおうという考えは捨てました。iPhoneにもやはりiPadと比較した時にデメリットがあるからです。

自宅ではMacBook Air

PCはWindowsと迷いましたが、Air Dropの機能が便利で今では必須になりました。さらにマウスがほぼ不要なのもいいですね。

画面が綺麗です。最新機種はもっと良くなっていますね。操作もシンプルで楽です。

それとパソコンのキーボードで文字をかちゃかちゃ打ち続けるのはしんどくないですか?人によりけりだと思いますが、私はできるときには、iPhoneもしくはiPadの音声文字入力機能を使って文字入力しています。

デフォルトで入っているメモアプリを使用するなら全てのデバイスで同期されるので、それをMacBookのメモアプリから同期された情報を必要に応じてコピペすれば、キーボード入力の手間をだいぶ省けます。

※同様のことはGoogle keepのアプリでもできますので、Appleで揃える必然性はないのですが、(個人的にはAppleのメモアプリの方が使いやすいです。)

この機能の文字認識能力はだいぶ良くなっていますので重宝しています。

それと重要な情報はAppleのメモアプリとGoogle keepの両方に保存しています。万一、どちらかのアプリで情報を紛失してももう一方で取り込めるからです。

そのような理由でパソコン、タブレット、スマホの3点セットとしてAppleで揃えるのもお勧めです。

写真はGoogleフォトのアプリを使用する

iCloudの写真は一定以上の容量になると月額がかかります。

少し機能は見劣りしますが、Googleフォトのアプリを入れることで通常、個人で使用する十分な量の写真が無料で取り込めます。(2021年6月から無料ではなくなりました)

Googleフォトにアップロードできたことを確認した後、iCloudから削除してください。アップロードできていないのに削除すると消えてしまいます。
私は何度か確認を怠り、必要な写真が消えてしまいました。

エクセルやワードはスマホではオンラインで使用する

ストレージ容量16ギガのiPhoneにはいっぱいになったので、エクセルやワードのアプリは削除しました。

でもiPhoneでもエクセルを閲覧したい時があります。私の場合、外でも参照したいファイルは今は二つなのでオンラインエクセルのそのファイルを画面に表示させておくことですぐに閲覧できます。

他にも外でも閲覧したいファイルが出てくれば、それぞれをSafariで閲覧してから画面表示に加えれば、エクセルアプリを入れなくてもiPhoneで閲覧できます。

新機種に増し加えられた機能は必須のものか

ではiPhone7にバージョンアップして得られる機能に魅力はありますが、絶対必須かといえばそうではありません。例えば、以下のものがあげられます。

  • Apple Pay
  • 完全防水
  • カメラ性能

追記:今はあればいいなと考えが変わりました。

上記の機能が必須でないと思う理由

Apple Pay

Apple Payを使用することで完全にお財布の代わりになるのであれば、費用をかけてでもそうします。ところがわたしがよく買い物するお店の中には、どうしても現金でなければクレカが必要なお店があります。(今はほとんどクレカを出す必要はなくスマホペイだけで行けるようになりました)

どうせカード類を携帯しないといけないのなら、6splusでも7plusでもかわらないと思います。

完全防水

今のところスマホを水没させたことがないので、まだいいかと思ってしまいます。でも絶対やらかさないとは言えないですね。

リスク軽減のためにも完全防水があるに越したことはないと思います。

カメラの性能

iPhoneのカメラで写真をよく写しますが、性能的には今でも充分です。ブログの写真はたいていiPhoneで撮るのですが、こだわらなければ充分でしょう。

画像がいいに越したことはありませんが、データが重くなってしまうという面もあります。なので

今の機種を下取りに出して、バージョンアップした中古機種を購入した差額の価値を感じていない

というのが、いまだに古い機種を使い続けている理由になります。

買い換えるとすればどの機種がコスパが良いか

ただストレージだけはすぐにでも大きくしたいのですが、そこはipad で補いつつ頑張っています。でもiPhoneそのもののストレージの容量は費用をかけても大きくしたいです。しかし2年前に中古で購入したものなので、近々機種の寿命がくるでしょう。

その時にはiPhoneは絶対必須なのでiPhone 7plus ドコモ製を購入します。
今はだいぶ安くなりました。近々購入します。

Apple Payの使用感は期待している

今は機種に対応していないため、使えませんが、Apple Payが使えるようになることは楽しみです。

携帯するカード類が減らせるのであれば是非そうしたいからです。

でも今は無理なようです。機種をバージョンアップする時までには、近くのお店でも使えるようになっていることを希望しています。

終わりに

iPhoneのバージョンアップに関心はありますので、種々の面の様子を見計らいつつ、費用対効果を絶えず考えています、というお話しでした。

新しい機種が出たからといってすぐに飛びつくのは、費用が無駄に出ていく可能性の方が大きいからです。

この記事では小さなストレージでも使いこなす方法をお伝えしました。最善のコスパを検討して、頑張って古い機種をお使いの方に少しでもお役に立てば嬉しく思います。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました