iPadのKeynote PC版よりシンプルでおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

相手の方へちょっとしたコメントカードを作成するのに、わざわざパソコンを開くのは面倒に思いませんか?

iPadのKeynoteのアプリで十分作成できます。

こんな感じです。

 

氏名はもちろん仮名です。

iPadのKeynoteを全く初めて使う方はどのようにするのか分からないかもしれません。

解説している動画がいくつかありますが、たくさんの機能を説明すると複雑になるので、必要な手順だけお伝えしたいと思います。

まず全体の大きさを決める

一番最初にテーマを選択します。下の写真のようにいろいろありますが、ホワイトでOKです。

ホワイトを選択すると以下のように編集エリアと出ます。不要なので二つとも削除しちゃってください。

まずここを削除して、次に下も削除すると白一色になります。

白一色になりましたら、大きさを選択します。

右上の3つの点をタップし、書類設定をタップします。

正方形を選択したいと思います。タップすると正方形になります。

次に背景の写真の挿入です。

背景の写真の挿入

背景の写真を挿入します。

右上の+をタップします。すると以下の画面になります。

写真、またはビデオの挿入をタップすると、iPadの中にある写真をどれでも挿入できます。

朝日の写真を選んでみました。

右上の鍵のような調整のボタンをタップすると下のようにいろいろな機能が出てきます。

色々な機能がありますが、不透明度だけ使います。

82%にしました。若干薄くなっているのが分かります。

これで背景は決まりました。

次にコメントの枠を挿入します。

コメント枠の挿入

先程と同じように右上の+をタップします。

今度は右上の○と□の合わさったところをタップします。

 

その下に基本、幾何学的、物、動物、自然、、他たくさんスライドすると出てきますが、「基本」をタップします。

すると上のような図形が出てきますので、コメント枠をタップします。

このようにコメント枠が出てきます。

次に指で大きさを変えます。

そして右上の鍵のような調整ボタンをタップして「スタイル」をタップします。

塗りつぶしをグラデーションにします。

枠線はつけませんでした。

不透明度は34%にしました。

すると上のような画面になりました。

先走って右下に仮名の名前が入っていますが、、

これでコメント枠の挿入が完了です。

次にコメントを挿入します。

コメントの挿入

もう一度右上の+をタップします。

○と□の合わさったボタンをタップします。

「基本」をタップします。

「テキスト」と小さく書かれている文字がありますのでそこをタップします。

実際にコメントを入力して、鍵のような調整ボタンを押すと下のような表示になりました。

ここまできたら細かな説明は割愛しますが、

  • フォントのタイプ
  • サイズ
  • テキストのカラー
  • 右端揃えや中央揃えなどの位置

などを調整できます。

下の図のように文字全体を指で移動も可能です。元に戻しましたが、、

最終的に以下のようにしました。

出来上がりです。

終わりに

今回はシンプルにiPadで簡単なコメントカード作りする一例を示しました。

あくまでも一例です。

使用できる機能はたくさんあります。

ここからは説明書を見るより、自分でいろいろ触ってみて、どういうことができるのか探っていく方が上達の近道だと思います。

ぜひいろいろトライなさってください。参考になれば嬉しいです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました