コロナワクチン接種の無料クーポンが届いても予約空きがほとんどない 50代男性

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワクチン接種の無料クーポンが封書で届く

打倒コロナ! 打とうワクチン!

このような標語の入った封書が我が家に郵送で届きました。

ちなみに私は大阪府下在住の50代男性です。

ワクチンの供給量が滞っていると世間では騒いでいるのに、私の地区の自治体では受けさせてくれるのだろうか?

当然の疑問だと思います。

コロナワクチン接種 副反応の不安はあっても受けることにした理由

この記事では以下の現実をお伝えしたいと思います。

無料クーポンの封書が届いても、ワクチン接種の予約は簡単にはできないよー

では早速封書の中身をご覧いただきます。

 

追伸:7月15日の午前中にLINEで空き状況を確認したら、1件の空きがあり、すかさず瞬時に予約確定しました。あとで調べたところ、初めての内科医ですが、クチコミは良さそうなのでホッとしています。

コロナワクチン予約のコツはキャンセル空きを瞬殺で狙うこと 実際に予約確保できました

LINEで見ていると時々空きがある時がありますが、1分ほどで埋まります。空きがあったらすかさず予約するのがコツです。

さらに1回目の接種が終了しました。思ったよりあっけなく終わりました。痛みもなければ副反応もありませんでした。

ファイザー製ワクチン1回目の接種終了 副反応などその後の経過(体験記)

無料クーポン券在中の封書の中身

下の写真のように以下のものが封書の中身です。

  • 新型コロナワクチン接種のお知らせ
  • 接種券
  • 接種の予診表

無料でワクチンを受けられるということと、接種会場を探し、日時を予約する方法が書いていました。

LINEで予約できるとのことなのでそうしてみます。

その前にワクチン接種までの流れをまとめておきます。

ワクチン接種までの流れ

下の写真がその流れの説明です。

 

7月5日月曜から50代の市民にクーポン券を発送するとのことです。それは5日にいただきました。

予約受付開始まで予約はできません。私の場合7月8日木曜日から予約できます。

どこかの医療機関か、大規模接種センターなどを選ぶことができます。

WEB、LINE、電話で予約できます。私はLINEを選択したいと思います。

LINEが手軽だと思ったからです。

LINEで友達登録する

早速LINEでワクチン予約アカウントと友達になりました。以下のようなコメントが届きました。

これで予約受け付け日から予約開始できます。まだ予約できませんが、予約をタップするとこんな画面になりました。

らくらくなんて書いてあるから、ワクチン供給が足りないと世間が騒いでいるのにやったーと思わせるわけです。

ところがそんなに世の中甘くはありません。

予約開始日に予約してみると実際には空きがない

予約開始日に早速予約をタップするといきなりゲッとくる画面を目にしました。

国からの供給量が当初予定していた数量を大幅に下回るとともに、8月以降の供給量も見通しがつかない状況のため、7月13日以降に予定していた集団接種の新規受付を中止します。

個別接種は継続しますが、ワクチン供給の状況を受け、8月以降は個別接種の予約枠も減少する見込みです。

このような記載です。一発でこう思いました。

これは予約は無理じゃないかと。

早速連携したLINEで予約を進めていきます。

場所から、日時から、どちらからでも進めることができます。

両方とも、そして全て調べてみました。

 

この写真が示しているように予約可能な医療機関がどこにもないのです!

一定数は予約しているものだと思いますが、多くはないでしょう。

残念、現時点では、LINEの操作が堪能でも簡単にはワクチン接種の予約はできません!

終わりに

冒頭でも述べましたが、順番が回ってきたら副反応は覚悟でワクチン接種をしようと思っていました。

現実は世間が騒いでいるように60歳未満だとワクチン接種の予約は困難です。

電話をかけ回したり、ネット操作に時間を取られたくありません。

しばらく様子を見てから予約の操作をしてみたいと思います。

いったいいつになるのでしょうねー!打倒コロナ!打とうワクチン!と言っておきながら

おっと、批判めいた発言は慎みたいと思います。

同じような境遇の方にこの実体験の情報が参考になれば幸いです。

このような状況につけ込む詐欺には注意しましょう。詳細は以下の記事で。

ワクチン接種の混乱や不安につけこんだ実際にある詐欺に注意!

ワクチンの予約が可能になれば、その時お伝えしたいと思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました