ステンレスざるは汚れてきたらカビキラーで一発!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

溜まってきたステンレスざるの汚れは意外と落ちにくい

ゆでたソバなどを湯切りするのに使用するステンレスざる。

何度も使っていると当然ソバの汚れが気になってきます。

アミアミの中にソバのカスが付着しています。

非常に細かいため、スポンジと中性洗剤で洗ってもなかなか完璧には落ちません。

だから適当に洗って少々の汚れは気にしないでいるといことはありませんか?

まあどうせ自分しか使わないし、少々ソバがざるについていても別に気にならない

別にそれでいいかもしれません。

でもわずかな手間で新品同様にピカピカになります。

意外と知られていません。清掃の仕事をしている私でさえこのことに気づいたのは数年前です。

【ハウスクリーニング】時短と手こずる箇所のノウハウ集

なので、ステンレスざるのピカピカになる洗い方を知らなかった方のためにちょっと書いてみました。

カビキラーを全体にまぶして3分放置と流水で新品同様ピカピカ

ステンレスざるが汚れてきた、と思ったらカビキラー(それに類する塩素系漂白剤)で時々は新品同様にしちゃいましょう。

まず適当にカビキラーをステンレスざるに噴霧します。

結構たっぷり泡立てた方がよく効きます。

次にスポンジなどで全体にまぶします。

なんとなく汚れにカビキラーの泡が混ざって効いているのが分かります。

そのまま3分程化学反応させます。

あとはスポンジでザルをなでるようにしながらしっかり流水します。

この写真は流水した後の写真です。

アミアミの細かい箇所に付着したソバのカスがすべて除去できました。

ベタっとしたステンレスが新品同様に復活しました。

ピカッと光っています。

一応ざるをひっくり返してみました。

ほとんど新品同様です!

ついでに簡単なガスコンロをきれいに保つ方法をお伝えします。

ガスコンロをきれいに保つために

清掃の仕事の経験上、ガスコンロは汚れが気になる前に手入れしておくのが一番楽です。

1週間に1度くらいマジックリンなどの洗剤をたっぷり噴霧して、乾拭き雑巾で拭き取るだけできれいになります。詳細は下記の記事でご覧いただけます。

【ガスコンロを綺麗に保つ】1週間に1回の簡単な洗いでいつでも綺麗

終わりに

今回は食器の一つであるステンレスざるの簡単な手入れについて書きました。

カビキラーが決め手です。

ステンレスざるは破損しない限り、手入れすれば一生もんですね。

応用してカビキラーをあらゆる汚れに活用すれば、ハウスクリーニングのプロに匹敵する清掃ができます。詳細は下記の記事でまとめました。

キッチンのゴミ受けは洗剤+カビキラーで新品同様になる

風呂場や窓枠の頑固なカビはカビキラーの使い方が決め手

これまで清掃にあまり携わったこのない方に参考になれば幸いです。では。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました