Googleコアアップデート 2021年7月 雑記ブログにほとんど影響せず

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ運営者にとってコアアップデートは非常に気になるところ

最近は半年に1度の頻度でGoogleコアアップデートが行われています。

サイト運営者にとってアクセス数が影響しないか非常に気になるところです。

私は2020年5月のコアアップデートで雑記ブログにもかかわらず、アクセス数が半減したので今回もどうなるのか気になっていました。

今日、2021年7月17日時点で6月のアップデートも7月のアップデートでも何事もなかったかのような感じだったのでお伝えします。

おそらく皆さんもそうでしょう。

6月のアップデートの時のことは下記の記事でお伝えしています。

Googleコアアップデート 2020年5月4日と2021年6月3日の比較と教訓

コアアップデートでアクセス変動するどころかずっと横ばい

下の写真は2021年5月から7月15日までのアクセス推移です。(週単位)

6月のアップデートも7月のアップデートでも以下のように感じさせるものでした。

本当にアップデートしたの?

上のグラフで一番右端が落ちているように見えますが、実質別に変化はありません。

記事更新しているにもかかわらず4ヶ月以上のアクセス停滞が気になる

それよりも2021年3月に若干アクセスが伸びてから4ヶ月以上停滞しているのが気になっています。

雑記ブログですが、月に20記事以上は更新しているので、そろそろ変動があるかな、今回のアップデートではどうかな、と期待していたのですが、現実は甘くはありませんね、、

記事の質が低かったり、需要が満たせていないことの証拠かもしれません。

一方で記事更新していていれば、どこかで必ずアクセスは伸びると信じています。

雑記ブログ1年半経過 残念ながらアクセス停滞中 でもいつか必ず報われる!

1日のアクセス数500が一つの大きな壁

7月1日から15日までのアクセス数が7370でしたから、1日あたり約490になります。

この状況は3月以来、変動がなく続いています。

このアクセス数500はブログ開始半年くらいで達成したと思います。それほど苦労は感じませんでした。

その後2020年5月のアップデートでアクセス数は1日100いくかいかないかぐらいになり、激減しましたが、それでも記事を更新し続け、9月の中頃に1日300くらいには回復しました。4ヶ月くらい待ちました。

つまり記事更新していれば、ゴリ押しでアクセス数はどこかで絶対のびると確信できたのです。

でも今は4ヶ月停滞しています。増えも減りもしていません。

とりあえず、Googleコアアップデートは耐えたので、いつかは分かりませんが、どこかで増えると思っています。

もしかしたら1日500というのは一般的に大きな壁なのかもしれません。

壁であればなんとか乗り越える必要があります。

壁は記事更新、リライトで乗り越える

色々な人が書いているように、

結局は描き続けた人が勝ち

そこに尽きると言っても過言ではないことに同意します。

別に記事が下手でもある時、ポンと1日300や500には増えたのは事実なので。

まだその先が見えていないだけです。

2021年10月末で2年経過することになり、2年経てばアクセス数はどうなるのかはみてみたいと思います。それまでは楽しく続けたいと思います。

終わりに

取り止めのないアクセス数の実情報告になりました。

でもどのくらいの期間、頑張ればアクセスが伸びるのかの参考資料にはなると思います。

体験をつづっているからです。

まだ3ヶ月以上先ですが、2年経過の状況もまたお伝えしたいと思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました