〇〇県や○○市の公式サイトとLINE友達になるのは絶対便利でおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1日のコロナ感染者数やその傾向の分析から注意喚起が届く

私は先日、大阪府公式サイトと在住の市の公式サイトをLINEで友達追加しました。

7月16日には大阪府からコロナ感染の注意喚起の情報を受け取りました。

 

大阪府の7月14日と15日の感染者の数が分かりますし、何か調べたい時や混雑の中でどのようにワクチンを予約できるかなどの情報がわかることがあります。

通知頻度も1日1回程度なので煩わしいとも思いません。

なので府や市の公式サイトをLINEを友達追加しておくことは絶対おすすめです。

自分が在住の市のコロナ感染者数は大阪府の中では割に少ない?

同じ日に自分の市から以下の情報を受け取りました。

大阪府全体で300人超の感染者が報告されている中で16人だとすると、結構健闘している方だと思いました。

ところが次の日の午後に以下の報告を受け取りました。

感染者数は前週比約2.8倍の増加率

次の日の午後、在住の市から以下のコメントをLINEで受け取りました。

【新型コロナウイルス陽性者数の直近の動向】

本市における直近1週間(7月12日〜18日)の陽性者数は74人です。前週に比べ48人増加しています。

市内の陽性者数は、3週連続で増加し、前週比約2.8倍の増加率です。

不要不急の外出自粛やマスク着用など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

 

昨日の感染者数が16人という数字だけ見ると大したことないと思えます。

でも増加率に直すと3倍近いということになります。増加率が高ければ日を追うごとに大きな数字になります。

このような分析情報をLINE友達になれば、探さなくてももらえることになります。

ワクチン接種予約確保が難しい現状の中で、空き情報が早く知れる

私は50代で接種予約の確保には結構苦労したので言えることですが、キャンセル空きのような情報が瞬時にわかるならそのような情報は欲しいところです。

 

ちなみにマイドーム大阪でのキャンセル待ち予約は無理でした。下記の記事をご覧ください。

マイドーム大阪でワクチン集団接種の毎週火曜の12時のネット予約 残念ほぼ無理

 

地元でも空きを探すのに結構苦労しました。

コロナワクチン接種の無料クーポンが届いても予約空きがほとんどない 50代男性

 

でも地元の市からLINEで以下のような情報を受け取りました。

【新型コロナワクチン接種に関するお知らせ】

WEB・LINEでの予約受付時間を、7月21日から毎日9時〜24時に変更します。

※現在、50歳以上の人、基礎疾患のある人、高齢者施設等従事者、市内の保育・学校・消防従事者を受付中です。

予約方法はこちら→

結果的には地元でワクチン接種の予約は取れましたが、こうしたことを事前に知っていたならこれほど苦労しなかったかもしれません。

コロナワクチン予約のコツはキャンセル空きを瞬殺で狙うこと 実際に予約確保できました

LINEのアプリってどうでもいいような広告が出るところを除けば、非常に役立つツールだと思いました。

終わりに

LINEって友達を選んで追加すれば、結構便利な道具です。

特に〇〇県や〇〇市の公式サイトと繋がっていると黙っていても情報が飛び込んできます。決して広告や宣伝のような情報ではありません。

まだ友達登録していない方はお試しになってください。

別の話になりますが、LINEは友達どうしだと通話を無料でし放題という使い方ができます。

でも巷で聞いていると年配の方はガラケー電話しか使ったことがなく、スマホというとものすごくハードルが高いみたいですね。

その辺の現状についてやどうすればLINE通話を使いこなせるかなどについてもまたお伝えしたいと思います。では。

通話料を安くするお得な方法はLINEのフル活用に到達

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました