朝日新聞の値上げに対する集金での家の人の反応(7月26日)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おおよそ問題なし、数人は不満を述べる人も、、

2021年7月分から値上げの集金になりました。

実際に集金時の家の人の反応はだいたい悪くはありませんでした。

ちなみに先月の集金の時に値上げをお伝えした時の家の人の反応は下記の記事でお伝えしました。

朝日新聞4400円に値上げで集金時の客の反応は悪くない 

ですが、不満を述べる人もいるにはいました。

どんな感じだったかお伝えします。

今月で4000円超えるのね。来月はストップしようかしら

長年の顧客で一人住まいの70代の女性です。

夕刊は不要で新聞の廃品が重くて1ヶ月分出すのは腰に負担がかかるので、1週間分ずつ出したいという要望があったのでビニール製の古紙袋を多めに渡していました。

今までは1ヶ月3877円の集金でした。ところが今月から4200円の集金になり4000円を超えてしまったので、いくらか不満があったようです。こんなやりとりです。

今月から4000円超えるのね。少し考えようかしら?

今回の値上げはお客様には心痛む思いです。

来月(8月)は新聞止めようかしら。忘れたらいけないのでお宅の方から言ってくれる?

えっ、1ヶ月も止めるのですか?私の方からお客様のご意向を店に伝えることはできますが、どういう事情でそう言われるのか、店から確認の連絡が来ることになりますが、、

あら、そう、じゃあ自分で言うわ。その方がさっぱりします。

お手数をおかけしてすみません。

こんな感じで4200円を受け取り集金は終了しました。しかし、よくわからない反応です。

1ヶ月も新聞を止めるということは新聞がなくても別に困らない状況?それなら必要ないものは契約しなかったらいいのに。必要ないものに月に4000円は結構もったいない。

結構なマンションに住んでいる人だし、財布の中身から察してそれほど、生活費に困っている状況ではなさそうだった。新聞が好きなら数百円の値上げくらいで1ヶ月止めるわ、ということしていると自分が困るだけだと思うけど。

こんなふうに思ってしまいました。おそらく新聞はないと寂しいものの何か不満があるのでしょう。まあ、好きになさってください。集金人はそれ以上どうすることもできません。

【新聞の集金】ここに気づけば、もう客のクレームに悩まなくなる

さらにこんな反応もありました。

ちょうどの金額を準備するために5分くらい待たされる

ある80歳くらいの女性の客は呼び鈴を鳴らした後、これまでずっと4037円の37円を準備するために5分くらい待たせてくれていました。

最初からわかっているので、別にいいのですが、、

今月の金額は4400円です。

先月お伝えしましたが、すっかり忘れていたようで、今月も4037円準備するのに5分待たされました。

支払いのためにドアが開いた時に

あっ、今月から値段が上がったのかしら。いくらでした?

すみません。今月から4400円になりました。

分かりました。とってくるからちょっとお待ちください。

5分待たされた上に、さらに数分待たされました。お年寄りなので長年の習慣はなかなか変えられないのでしょう。いくぶん仕方ないことでしょう。

ですが、時は金なりなので、こちらとしては時間のロスは避けたい希望があります。

釣り銭が変わったので集金人としてもスキルに変化が生じました。

お風呂上がりで機嫌が悪かった男性の反応

新聞の値上げで不満を言われたわけではありませんが、思わず変な反応にあったので追記します。

19時45分くらいに、少し遅い時間帯かなと思いましたが、長年の顧客なのでためらわずにチャイムを押しました。70代の男性です。

タイミングが悪く、風呂上がりで裸の状態でした。

機嫌が悪そうに出てきました。時々そういうことがあるのは分かっていましたが、、タイミング悪ー、、

もうこんな時間に来るんだったら口座振り込みにするわ

と言われたので、

ご検討いただければ嬉しく思います。ありがとうございます。

と対応しました。ところが、

口座落としにするんだったら、手間が減るから安くできるはずだろ。口座落としにしても金額変わらないのはおかしい。もっと誠意を示すべきだ

と怪訝そうに言われて別れました。

お金の受けわたしはなんとかできましたが、、

でもそのお客は本来の価格ではなく、具体的には申しませんが特別価格で安くなっています。

人は機嫌が悪いと安くなっている恩恵を忘れて文句ばっかり言うものです。特にお金の支払いには人格がもろに出るので注意が必要です。
まあ、その人とは10年以上の付き合いである程度慣れているのでどうってことないです。

4400円の集金には500円玉が重宝するようになった

4400円の値段になってから、お札だけで出す人と100円玉を用意してくれる人と半分半分に分かれる印象です。

600円のお釣りを出すのに500円玉1枚と100円玉1枚で渡すのがベストです。

100円玉6枚ずつ渡していくと、100円玉が枯渇して集金人が困ることになります。

可能なところでは500円玉でいただけるようにすると小銭が不必要に重くなったり、100円玉がバカスカ出ていくことを防げます。
これで釣り銭に困ってしまうストレスを軽減できます。
ここに500円玉が8枚あります。
少なくとも8件対応できます。
半分の客が100円玉を用意してくれるとすると16件対応できることになります。
そのお客の中から500円玉をいただけると対応件数が増えます。
なので集金の最初に少なくとも500円玉を10枚用意しておけば、当分の集金には困らないと思います。

終わりに

朝日新聞の値上げになってからの集金に対するお客の反応を書いてみました。

おおよそ心配する必要はありませんが、中には手こずる人がいるのも事実です。

不満があって止める人は止めますし、お客がすることなので、いちいち気にしているようでは時間のロスです。

集金をしていて実体験と感想をお伝えしました。参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました