スポンサーリンク

50歳以下の方は2回目のワクチン接種後、発熱の副反応は予期しておこう【体験記】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1回目の接種後の副反応はなかったが、2回目は微熱が出た

2回目のワクチン接種後、発熱などの副反応がでるのは本当でした。自分の身に起きたので断言できます。なので2回目の接種後の翌日は仕事などの予定はOFFにしていた方が賢明だと思ったので執筆しました。因みにわたしは50代男性持病や疾患はなく、接種したのはファイザー製ワクチンです。

この記事でお伝えしたいことを一言でまとめると下記の通りです。

1回目の接種は副反応はありませんでしたが、2回目の接種24時間後に37.5℃の発熱し、市販薬を飲んで8時間後に平熱に戻りました。

ファイザー製ワクチン1回目の接種終了 副反応などその後の経過(体験記)

では、補足していきたいと思います。

あまりにも発熱の副反応の情報が多いので最初はワクチン接種をためらった

6月18日に職場の雇用者から下記のメールがきました。

職域ワクチン接種についての打診を○○住建よりいただきました。

ワクチン接種券の届いていない若い方達も含めて誰でも希望者は受けれます。
接種券が届いたら後で提出になるそうです。

 

7月にスパワールド世界の大温泉でワクチン接種を受けれる予定だそうです。
○○住建、関連会社の方を1000人を集める予定だそうです。

モデルナのワクチンの様です。

 

明日までにご希望の方は私まで連絡してください。
宜しくお願い致します。

 

世界の温泉スパワールド(大阪)清掃員の視点で中身を紹介 

同僚とワクチン接種に関して話題になりました。わたしは高熱などの副反応の可能性を考えてためらいましたが、副反応が出たとしても、数日で回復するから受けておいた方がいいと勧められました。

ネットを散見するとあまりにも副反応の発熱の情報が多いので、見れば見るほど、また聞けば聞くほど、不安になってきました。でも色々な人にワクチン接種をしたのかどうか聞かれるので接種することにしました。

コロナワクチン接種 副反応の不安はあっても受けることにした理由

わたしの場合の2回目の接種後の副反応の程度を時系列で表す

誰でも多かれ少なかれ副反応が気になるところです。50代以下の方は2回目接種後の発熱はあるものだと思っていた方がいいでしょう。たいてい市販薬で1日で下がります。

わたしの場合の2回目接種の副反応を時系列で報告するとこんな感じです。

9月1日水曜日12:00 接種

2回目の接種をしました。当日はなんともなく普通に寝れました。

9月2日木曜日13:00 発熱

なんとなく体に違和感を感じ、熱を計ると37.5℃あり、節々の痛みを感じるようになりました。食欲はあり、それ以外の症状は感じませんでした。

発熱したのは接種後ちょうど24時間後です。

9月2日木曜日17:00 夕食と市販薬投与

食欲はあったので、普段通り食べることはでき、食後、バファリンを飲みました。ただ、節々の痛みがあり、倦怠感がありました。

9月2日木曜日21:00 平熱に戻る

薬が効いてきたのか平熱に戻り、節々の痛みもなくなりました。

念のため9月3日の仕事は休みました。それでこの記事を執筆しています。

60代以上の知人に副反応を聞く ビールは副反応をセーブするのに効果あり?

わたしの70代後半の母は2回目の接種後でも副反応はなかったと言っています。しかしLINEの友人は自分の母に関してこのように伝えてくれました。

おはようございます。
うちの母も2回目の後は高熱が出たと言ってました。
これから受ける予定の方はお身体に気をつけて下さいね。

高齢者でも色々ですね。わたしの知人の60代男性は笑いながらこう言いました。

わたしは2回目の接種後も何もありませでした。知人の○○さんも副反応はなかったと言っています。

 

多分、ビールをよく飲んでいるからかもしれません。知人もビールを毎日飲みます(補足ですが、確認するとこの方たちが飲んでいる量は毎日適量です)

 

もしかすると抗体ができていないのかもしれませんね。ワクチン接種後、抗体が確認できた人は90%なので、自分は10%組かもしれません。

 

ここで以下の2つのことに気がつきました。

  • ワクチンを2回接種したとしても、抗体ができていない人も少数ながらいる
  • 案外ビールは副反応防止に効果があるのかも

残念ながらわたしはビールはほとんど飲まないので断言できません。

40代の友人に2回目の接種の副反応について聞く

自分より高熱が出た友人

わたしが2回目の接種後の副反応をLINEで報告すると、一人の40代の知人から以下の返事をもらいました。わたしよりひどい熱ですね、、

私の場合2回目接種してから20時間後に発熱が出始め、最大38.3℃まで上がりました。次の朝には平熱に戻りましたが、その日は一日中倦怠感はありました。倦怠感とかはないですか?

持病や基礎疾患のある友人

30代の友人がLINEでこう打ち明けました。

私は9月末に1回目を受ける予定ですが、喘息と持病があるので心配です

それに対して40代の友人はこう返答していました。

喘息や持病があると不安ですよね。

 

基本的に、持病がある故に感染した時は重症化するリスクがあるので、優先的に接種するという考えでやっていると思います。
注射うつ前に問診票があるので、不安なことを書き込めば良いと思います。

 

発熱は2回目はあるものと思っていた方がいいです。大抵1日で下がりますが。わたしは解熱剤で乗り切りました。

ここで2つのことに気がつきました。

  • 注射の前に問診表があるので不安があれば記入できる
  • 2回目接種後の発熱はほぼ避けられないが、たいてい1日で下がる

SNSから感じた副反応の状況に関していは下記の記事をご覧ください。

ワクチン2回目の接種の副反応を収集してみた 発熱は覚悟しておいた方がいいかも

ではお伝えしたい結論をまとめます。

結論

2回目のコロナワクチン接種後の発熱はあるものだと思っていた方がいいです。理由は下記の実体験が根拠です。

  • わたし自身が発熱した
  • たいていの友人も発熱があったと言っている

発熱の程度は人それぞれで、わたしは37℃台で8時間後に下がりました。中には高熱の人もいますね。高熱が出たなら平熱に戻っても倦怠感が数日残るとみていいでしょう。

興味深いことにビールを毎日適量飲む、60歳以上の友人は2回目の副反応はありませんでした。

ビールが功を奏しているのかどうかはなんとも言えませんが、、

いずれにしろ、2回目の接種後は発熱があると思っていた方が賢明です。ですが長くても数日で平熱に戻ります(わたしは8時間)のでそれほど心配ないです。では参考になれば幸いです。

若い世代のワクチン接種 自分の重症化の心配はない?他人を守る?どう考えるべきか

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました