隣家のシングルマザーの叱り声がうるさすぎ!苦情を言う前にまず事情を探る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日、隣家のわめくような叱り声にも我慢も限界に達してきた

3ヶ月前に私の隣の家(団地)にシングルマザーと一人娘が引っ越してきました。その時から毎日のように母親が子どもをわめくように叱る声がうるさすぎて悩まされるようになりました。わたしの心中はこうです。

親として子どもを叱るのは普通のことですが、毎日毎日うるさすぎます。もうちょっと静かに懲らしめられないのか

隣の家とはいえ、まだ一度も会ったことはないのですが、叱り声がはっきり聞こえるので、何を叱っているのか様子を察することはできます。

因みにわたしはコロナ禍のため、在宅の時間が増えているのでわめき声が気になっているのだと思います。以前の生活習慣に戻れば外出も増えて、状況は変わらなくても今ほど気にならないと思います。

今すぐ「うるさいからなんとかしてくれ」と苦情を言うこともできますが、どうして毎日のように母親が子どもにわめきたてているのか、事情がまだよくわからないので、わざわざ訪ねて言うのではなく、階段ですれ違った時に挨拶がてら、事情を聞いてみようと思います。

でもストレスも溜まってきたので、相手に会う前に同情できるところを探して怒りを抑えようと思います。現時点で下記の点を考えることは自分のいらだちを抑えるのに役立っています。

  • 引っ越してきた時にはこわい感じの母親の印象はなかった
  • 母親は何を大声で叱っているのか
  • 母親の仕事スケジュールの大変さを察する
  • わめき散らしていたとしても子どもをしたい放題させてほったらかしにするよりはいいのかも?
  • 子どもの声が聞こえず、ケンカになっていないところを見ると親の愛情は浸透している?

それぞれ補足します。

引っ越してきた時にはこわい感じの母親の印象はなかった

引っ越してきた時に、隣である私の家に挨拶に来てくれたようですが、留守にしていたので、挨拶の品とメモが玄関にかかっていました。


このように書かれていました。

306号に越してまいりました○○と申します。何回かお伺いしましたが、お留守でしたので、置かせておくことをおゆるしください。何かございましたらお声をおかけください。なにとぞよろしくお願いします。

このメモから、毎日子どもに対してわめきちらすような印象はないのですが、、

「何かございましたらお声ををおかけください」とありますが、率直なところありまくりです。でももう少し事情を探ってみます。今分かっているのはシングルマザーで一人娘(年齢は分からず)と思われます。

母親は何を大声で叱っているのか

母親の声ははっきり聞こえますが、娘の声はよく聞こえません。おおよそこのような二つのことです。よくケンカにならないなあと思ってしまいます。

  • わたしは何て言った?なんでしなかったの?謝りなさい?言い訳するな。
  • 何にお金を使ったのか正直に言いなさい。金額がおかしいでしょ。

察するところ、母親が仕事から帰ってきた時に片付け等の決まり事を子どもがやっていなかった?子どもは習い事にバスに乗って通っているものと思われますが、渡したお金に対して使ったお釣りがおかしい?という感じのところだと思います。

母親の仕事スケジュールの大変さを察する

母親の叱り声が聞こえる時間帯は正午から、夕方5時くらいまでの間です。

たまにだったら許容できますが、毎日は勘弁してほしいです、、

母親は夕方6時ごろ出かけて、次の日の午前3時ごろに帰宅しています。わたしは夜起きていることもあるので、ドアの音が同じ時間にするので分かりました。

何の勤務をしているのか分かりませんが、帰宅後午前中は寝ているのでしょう。お昼ぐらいに起き出して、それから子どもが帰ってきてうるさく叱るような印象です。母親も夜に仕事をしているので疲れているのでしょう。

毎日毎日、子どももよく耐えて?いるなと思います。もし自分だったら、毎日毎日そんな環境耐えられません。

子どもをしたい放題させてほったらかしにするよりはいいのかも?

このご時世、同じ家族内でもお互いのことはほとんど知らない、子どもも親の愛情を受けていないという状況は普通に見られています。そのような家庭環境で育った子どもは自分が親になった時に、子どもに対して同じことをしてしまうかもしれません。

子どもの方が、自分が親からほったらかされていたので、親になった時にはそんなことはしないと決意しているなら、違ってくるかもしれませんが、、

それを考えると、叱り方の是非はさておき、母親は愛情を子どもに向けている?と言えるかもしれません。子どもを愛する人は懲らしめを怠りませんし、適度な懲らしめは子どもを賢くします。ほったらかしにされた子どもは親に恥をかかせます。

ただ隣の母親の場合、毎日怒鳴り散らすのではなく、もうちょっと冷静に向き合ってほしいところです。

子どもの声が聞こえず、ケンカになっていないところを見ると親の愛情は浸透している?

自分がこの子だったら、毎日あんな言い方されたら、ケンカになっていると思います。ところがうるさいのは親の声だけで、ケンカでうるさい感じではありません。

子どもにとっては親のお叱りも愛情として受け取っているのでしょうか?断言できませんが、ケンカでうるさいよりはまだいいか、と考えるようにしました。

結論:

子どもに懲らしめを与えるのは当然のことですが、毎日毎日わめきたてると近所迷惑になります。ストレスになっている住民として、折を見て迷惑になっていることを言おうと思いますが、母親の事情や胸中を察するなら、言い方に配慮し、近所の人とケンカ腰にならないようにできるかと思います。

また自分もオンライン会議で音を出しているので、どれほど近所まで聞こえているか分かりません。あそこまで迷惑にはなっていないと思いますが、、

隣の人がそういう状況でそこに住んでいる以上、うるさい事実はしばらく変わらないので、それがストレスにならないように自分でもできる対処方法も考えたいと思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました