スポンサーリンク

ガソリン代の高騰が100均ショップやクリーニング店の値上げに影響する?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

車やバイクに乗る人はガソリン代の値上がりは結構いたい出費です。

個人的には自転車で移動はまかなっているので、大して影響ないと思っていたのですが、甘くなかったです。

例を挙げれば、100均ショップやクリーニング代などに影響してきます。

原油を輸入に頼る日本では家計や企業への影響は避けられず、身近な商品やサービスなど様々なものの値上がりが予想されます。

朝日新聞の11月5日の朝刊「ガソリン高騰 暮らしに影響」の記事にその理由が書いていましたので、内容をお伝えします。

原油高がクリーニング店にのしかかる理由

原油高は街のクリーニング店にも重くのしかかるのは、下記の二つが理由です。

  • ボイラーの重油代や配送車のガソリン代がかさむ
  • 石油系溶剤やプラスチック製ハンガー、ポリ袋などの仕入れ値が上がる

和光(川崎市)は、東京都と神奈川県に直営店、合計33店舗と3工場を運営しており、社長は嘆きを表しています。

真綿で首を絞められているようです。

 

コロナ禍でテレワークが進み、スーツなどの需要が落ち込んだこともあって、去年は1店舗あたりの売上高が3割ほど減りました。

 

厳しい状況が続いているので、最終的には値上げで対応せざるをえません。

業界関係者も、もともと利幅が薄く、値上げもしにくいため、原油高で事業を続けにくくなる店も出てくるのではないかと心配しました。

原油高が100均ショップに及ぼす影響の懸念

安さが売りの100円ショップではプラスティックの商品が多く、原材料が上がっても値上げしにくいだけに今後の動きを心配があります。

大手のキャンドゥの広報担当者はこうコメントしました。

 

税抜き100円で商品を提供しています。原油高が続けば収益に影響が出かねません。

わたしが通勤で通う最寄りの駅の近くにキャンドゥがあり、結構重宝しています。

 

PayPayだけでなく、楽天Payなどのスマホ決済が使えるのが便利なので、経営が難しくなってなくなってほしくないと思っています。

 

原油高の影響のことは庶民ではどうにもなりませんので……

大手のセリアでは、1部商品をプラスチック製からシリコーン製に切り替え始めました。今後は商品の内容量を減らしたり、仕入れ先を変更したりすることを検討し、実質価格が変わらないように努めていくと話しました。

わたしは大阪府在住ですが、今まで電車の駅まで行かなければ100均ショップはありませんでした。自転車で5分の場所にダイソーが10月からオープンして結構便利になりました。

 

原油高の影響で1年くらいで閉店しました、ということにならなければいいのですが……

100均ショップで売っているものはネットショップで購入するより、早くて安いです。

11月5日時点で9週連続値上がり168.7円

原油の需要が世界的に増える中、ガソリン価格が9週連続で上がりました。増産を求められている主要産油国が、どこまで対応するのか注目されます。

日本エネルギー経済研究所石油情報センターは、11月1日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)が1リットル当たり前週より1.4円高い168.7円と11月4日に発表しました。値上がりは9週連続で、約7年ぶりの高値水準が続いています。

灯油もタンク一個分の18リットルあたりで前週より29円高い1939円で、約7年ぶりの高値です。

ただ、センターによると国内の石油元売大手は11月4日以降の卸売価格を1.5円程度下げたとみられ、来週はガソリンや灯油の価格が下がるとのことです。

なぜ当分原油高が続くのか

指標となる米国産WTI原油の先物価格は、在庫の積み増しから一時下がってはいるものの、1バレル= 80ドル前後と約7年ぶりの水準です。

世界的に経済活動が再開し原油の需要は増えるものの、下記の理由で原料である原油は高値が続く見込みです。

  • 中東やロシアなどの主要産油国の増産ペースは緩やか
  • 外国為替市場での円安傾向が原油調達のコスト増になっている

日本商工会議所の会頭は11月4日の定例会見で、電気料金も上がり加盟する中小企業から困ったという声が寄せられています。電気やガソリンなどの上昇分を商品やサービスの価格に十分転嫁できないところもあるとして、取引先や消費者に理解を求めました。

終わりに

原油を輸入に頼る日本では家計や企業への影響は避けられず、身近な商品やサービスなど様々なものの値上がりが予想されます。

原油高がクリーニング店に重くのしかかるのは、ボイラーの重油代や配送車のガソリン代がかさみ、石油系溶剤やプラスチック製ハンガー、ポリ袋などの仕入れ値も上がるためでした。

100均ショップに大きな影響があるのは、プラスチック製品が多いからです。

原油高はその他にも電気代やそれに伴う種々のサービスの値上がりにつながるでしょう。わたしたち消費者にとっては生活がかかっているため、原油高の動向は注目の的です。

新たな情報が確認できれば、あらためてお伝えしたいと思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました