リフォーム後も室内がタバコ臭い!原因は風呂場のあそこ!体験

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

マンションの室内で以前の入居者が残したタバコ臭い匂いの消臭作業の依頼を受けました。

部屋のヤニで真っ茶色のクロスを全部剥がした後に、壁や天井に向かって消臭スプレーをたっぷり噴霧しました。

ドアや建具、キッチンや風呂場やトイレ、棚などのヤニ汚れも全部除去しました。

それでもまだ匂いが消えていません。

実はお風呂場内の見えなかったこんなところにタバコの臭いの原因がありました。

その汚れを除去したら臭いが取れましたので、そこに至る経緯をお話します。

 

因みにこの記事の筆者のわたしはハウスクリーニングに30年ほど携わっている現役従業員です。

【ハウスクリーニング】少しでもはやくきれいに仕事するコツ2選

ヤニ汚れは全部除去したはずなのににおいが取れていない

風呂場などの見えるヤニは全て除去

お風呂場内のドアや鏡、壁やバスタブ、天井の換気扇カバーの見えるところのヤニ汚れは全て除去していました。

それでもなんか、まだにおいが残っています。

配管からにおうのかと思って、風呂場内や洗濯板の配管部分をカビキラーで清掃し、ドボドボと漂白剤を流し込みました。

詰まっていたわけではなかったので、配管内もそれでそれなりに汚れは取れていると思います。

原因は配管からくる下水臭でもありませんでした。

ヤニで茶色だったクロス(壁紙)は全て張り替え

ヤニで抹茶色な壁紙は全て破り、新しいクロスを張り替える前の状態でした。

その壁に向かってたっぷりと消臭剤を噴霧しました。

その時は臭いは一時的に取れました。

「一時的」と書いた理由は後でお話します。

台所やドア、棚、クローゼット、窓ガラスなどのヤニも除去した

部屋の中のキッチンやドア、窓ガラスなども全面ヤニ汚れです。

そういう部屋なのでそれは仕方ありません。

苦労しましたが、できるところは全てヤニを除去しました。

それでも臭いが残っています。

 

うーん、どこから匂いが上がってくるのだろうか…

お風呂場や洗面台がある所の匂いが濃いような気がします。

もう一度よく見てみました。

風呂場内の天井換気扇が臭いの原因だった

こんなふうにたいていのお風呂場には換気扇がついています。

白いカバーは4本のネジでついていてドライバーで外せるのですが、消臭目的だったのでこのまま見える部分だけのヤニを除去していました。

もしかしてこの中のヤニが匂っているのか、と思いドライバーで外してみました。

実は問題の部屋では写真が撮れなかったので、別の部屋で写真を撮りました。

この部屋の風呂のカバーはまだましです。

この程度なら全然においはないです。

ところが問題の部屋ではこのカバーの裏は茶色いヤニが全面固着していました。

結構ヤニ臭かったです。

それを洗って綺麗にするとどうなるでしょうか?

すっかりきれいになりました。

カバーだけでなく中身はこんな感じでした。

前述しましたようにこの部屋は撮影用で撮りましたので、まだましです。

問題の部屋は赤丸の部分が茶色そのものでした。

洗うとこんな感じになります。

これでカバーも中身もヤニが完全にとれました。

カバーをはめて、1時間ほど経ちましたが風呂場のヤニは完全に消えました。

犯人は目に見えなかった風呂場の換気扇内に固着したヤニでした。

 

しかしながら、部屋内に染み込んだヤニの臭いはどうやっても完全に除去できませんでした…

部屋に染み込んだ臭いは完全には除去できない

室内の壁材や床材、窓枠やガラス、キッチン、お風呂場、トイレ、洗面台まで全て新しくするなら話は別ですが、、

クロスの張り替えやハウスクリーニングや消臭剤の噴霧程度ではタバコの臭いが完全に消えない場合があります。

原因はおそらく長年の間匂いが染み込んでいるからです。

言い換えると素材そのものの匂いとなっています。

こうなると費用はかかりますが、臭いを完全に除去するためにできるものは全て総入れ替えするぐらいの改装工事が必要になるでしょう。

現実問題、消臭のためにそこまで費用をかけるオーナーさんはいないと思います。

わたしが消臭剤を噴霧した直後は匂いが消えたのですが、数日後室内がタバコ臭いとオーナーさんから言われました。

クロスを張り、コンセント類を完全に装着してもヤニの匂いは残っていた

その後、内装屋がクロスを張り、コンセントカバーなどの備品類を全て装着しました。

玄関のドアを開けて室内に入ると若干タバコの臭いを感じました。

そこで芳香剤を置いて芳香することにしました。

それで匂いに敏感でない方には支障ないだろう、というところまではなんとかなりました。

染み付いた匂いを無臭にするのは、まあ無理ですね…

できるところまでは頑張りますが、その後は芳香で解決するしかありません。

結果的に消臭作業としてオーナーさんから評価していただけたのでよかったです。

終わりに

タバコ臭い室内を無臭にするのか困難です。

匂いを消すには、まず汚れを除去しなければなりません。

できるところは除去したつもりになっていました。

一見、見えなかった部分で風呂場の換気扇のカバーの中の固着したヤニには最後まで気づかなかったというお話でした。

 

室内消臭作業をしている方も色々と苦労はあるかと思います。

ググれば芳香剤などの商品はいっぱいあります。

でも個人的体験談もほしいところですよね。

少しでも参考になれば嬉しく思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました