mineo(MVNO)1本の運用は通信障害リスクでおすすめできない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

自分が契約のキャリアで通信障害が生じた時、通話ができなくなり困ってしまいます。

別キャリアの回線を契約していれば、生きている方の回線で通話できるので問題ありません。

思いもよらない不具合のために複数回線を契約するのは単純に2倍の費用がかかり、不経済です。

保険と思ってそうすべきか、、

色々考えましたが、MVNO1本を継続することにしました。

その理由をお伝えします。

自分のスマホ回線をあらためて考えたきっかけ

2022年の7月はじめのauの通信障害で約3日間通話ができない状況となりました。

復旧した今は問題の原因が解明されましたが、キャリアの機器新旧入れ替え交換時の輻輳です。

知り合いの中にも電話がつながらなかった人はたくさんいました。

幸い、メールやLINEの通話で対応できたので大きな問題は生じませんでした。

それにわたしのiPhoneMVNOmineodocomo回線だったので、この件での通話の影響はありませんでした。

しかしdocomo回線でも同様の不具合が生じないとは言い切れません。

組織の中の一人として、万一の不具合に備えてスペアを持ち、別キャリアの回線も契約した方が賢明かなと思った次第です。

繰り返しますが、そうすると毎月2倍の費用がかかります。

なので考えてしまいます。

MVNOなら、もう1回線増やしても安いもんだ、と言ってしまえばそれまでですが、、

3日間耐えることができれば問題ない

このような通信障害はdocomoでもソフトバンクでも過去に生じています。

やはりdocomoauが頻度が高いです。

今まではせいぜい56時間で復旧しました。

今回は長く、約3日間です。

経過してみればあっという間ですが、影響があった人たちにとって不具合の最中はまだか、まだかと気が気でなかったでしょう。

ビジネスや業務で使用する方は大きな損害が発生したかと思います。

そのような状況なら、たかが3日間ぐらいじゃないかというわけにはいかないでしょう。

わたしは組織の中の一人で仲間と通話ができないと支障が出ますが、ビジネスではないので、金銭的被害が生じるわけではありません。

なので最長3日間あれば復旧すると見込んで耐えることにしました。

それに今はLINEで通話することも普通になっています。

仲間の中には70才以上の年配者がいて、全員が全員LINEを使えるわけではないという点です。

万一に備えるためLINE通話を普段から使用する

知り合いの中で、現役で勤めている世代の人たちとは、ほぼ全員LINEで通話できるので、電話回線が使えない時があっても問題ないかと思っています。

ところが70代より上の世代の人は、LINEで通話するという習慣は浸透していないようです。

もちろん中にはLINEを使いこなしている人もいます。

MacBookのLINE通話→音質良好でハンズフリー!(おすすめ)

ところが8割の人はLINEで通話をしたことがありません。

普段から使っていないといざという時も使えないんですよね。

それでお試しにLINE通話してみましょう、

と言ってもなかなかそうしようとしてくれませんね。

人間、自分が本当に困らない限りスイッチが作動しないみたいです。

ご存知だとは思いますが、LINEで通話する方法が記載されたサイトをご紹介しておきます。

https://line-howtouse.net/call.php

因みに、年長の知り合いとはLINEグループを作って、少なくとも毎週1回はコメントしましょう、と呼びかけています。

ようやく、9割以上の人がコメントを入れることが定着してきました。

今度はLINE通話トレーニングをしてみたいと思っています。

自宅のネット回線とスマホがあればたいていは十分

わたしは自宅のネット回線をmineoau回線で運用しています。

1人だったら固定回線は必要ないということがわかったからです。

1人暮らしならネット環境はmineoだけでよくない?

先程のauの通信障害の影響を受けたのは通話回線だったので、自分は影響を受けませんでした。

もし通信障害の影響でauのデータ回線も使いづらい状況になったとしても、iPhonemineodocomo回線でテザリング対応できます。

でもmineo1本だとたしかにリスクがあります。

過去にあったmineoの通信障害

mineo1本だとmineoの設備に影響があるとどれも使えなくなるのがリスキーですね。

過去に全国的に影響が出る通信障害がありました。

2020211日午後730分ごろ発生し、その夜、1230分ごろ復旧しました。

おおよそ5時間です。

このようなことが生じた頻度としては5年以上mineoを使って1度だけです。

わたしはこの時はWiMAX2で運用していましたし、通話もなかったので支障は出ませんでした。

しかしmineoだけだと重要な通話や通信がmineoの通信障害と重なると支障が出ます。

5時間くらいだったらなんとか我慢するかのどちらかです。

まあどうしてもの時は自転車で15分の場所に事務所のWi-Fiがあるのでそれを利用します。

ちょっと面倒ですが、滅多に起こることではないと思いますので

mineo使用者の他のコメント

mineoの通信障害があった20202月当時、リスクに備えて複数持つべきかについて、幾人かのmineoユーザーのコメントを拾ってみました。

こういうときはWi-Fiルーターです。

通話はWi-Fiさえ繋がればLaLaCallでもLINEでもいけますからネットワーク確保が大事です。

他にもクラウドSIMは多数ありますし、DMMいろいろレンタルでPocket Wi-Fiもあるので選択肢はいっぱいありますよ。

「障害になったら使わない」ですかね。

そのために余分なコストをかけるべきではないとは思ってます。

ただ常時接続がどうしても必要なら、キャリアを複数社契約すべきだと思います。

スマホに依存しない、そういうライフスタイルへの転換もありかと (^^;

(支払いも通信状況に依存しないタイプもありますし)

このように当時の通信障害を問題にしていないユーザーも意外と多いのが印象的です。

どうしても困るなら、他社回線でしのぐしかないでしょう。

終わりに

どの通信事業者にしても絶対通信障害が起きないとは言えないのは確かです。

障害中の数時間や場合によっては数日間、耐えることができるのであればmineo1本もありです。

わたしは万一の時には復旧までの間、事務所のWi-Fiを拝借させていただく方法をとりたいと思います。

どうしても困るなら、他社回線を使用して、通話に関してはLINEで通話できるように日頃から関係者をそれとなくトレーニングしておくことが賢明でしょう。

この件に関してはそんなところです。

少しでも参考になれば幸いです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました