スポンサーリンク

LINEで写真背景透過は無理→解決法は同じブルー背景色にしてスタンプ風に!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEは写真の背景透過ができない仕様になっている

LINEでイラストをつけてコメントしたい時があり、色々な背景透過のアプリを使ってみましたが、透過した部分がどうしても白か黒の色がついてしまいます。なんとか投下したいですね。

ちょっと素人っぽいイラストに見えてしまいます。

なんとか背景を透過できないかな、と思って色々調べましたが、結局ダメでした。LINEは写真の背景透過ができない仕様になっているからです。

一つの方法として作成したスタンプが審査に合格すれば、背景透過のスタンプが可能になりますが、ちょっと面倒です。それで視点を変えてこうしてみるとうまくいきました!

自分で作成した写真の背景色をLINEと同じ色にすれば、LINEスタンプのように見えるのではないかと思って試してみる

ぜひ参考にしていただきたいのでお伝えしたいと思います。

作成したい写真の背景をLINEと同じ色にすると、写真がLINEスタンプのように見える

写真を横長のサイズにして背景色をLINEのコメントと同じ色にしてみた一例です。

無料のイラストの素材から、①パソコン作業している男性、②矢印、③コーヒーをゲットして背景透過したものを合成し、そこに手書き文字を加えて縁取りしました。

どうでしょう?

 

完全に背景透過できたわけではありませんが、白く縁取られるより、綺麗に見えるのではないでしょうか?

LINEの背景色をうすめにするとさらに違和感がなくなった!

しかしながら、前述のLINEの背景色では似た色とはいえ、まだ色の差が分かってしまいますね。

LINEの背景画像も色々微妙に色が異なっているみたいです。それで前のよりうすめのLINE色をバックにして写真やイラストを入れてみました。

するとご覧の通り、ほとんど差が分からなくなりました!

よく見ると、微妙な色の違いに気づくでしょうか?

同じ背景色の写真が貼ってあるのが分かるでしょう。これだけ色の差がなくなれば、十分満足できます。

ただ写真のサイズについては注意が必要だと思いました。主観になりますが、横長のサイズの方が違和感のない大きさで表示される印象です。縦長のサイズだと必要以上に大きく表示され、相手にも違和感を与えるからです。

背景の写真は横長のサイズで違和感のない大きさで表示される

言い忘れていましたが、背景色を同じにすると違和感はなくなりますが、サイズも重要です。

なぜなら、サイズを正方形にしたり、縦長にすると無駄に大きくなるからです。下の写真をご覧いただくとそれが分かります。

上の写真はちょうど良い大きさにおさまりますが、下の写真はちょっと目立ちすぎです。

それを踏まえて、自作写真を、透過画像のスタンプ風に見えるように表示させる方法を、ざっくりですがお伝えします。

LINEで自作写真で違和感のないコメントを作成する手順

以下の手順です。

  1. 横長のサイズでLINEコメントと同じ背景色をバックにする(うすめの背景色がオススメ)
  2. フリー素材のイラストをゲットして、それぞれ背景透過する
  3. 2、を1、に合成する
  4. 手書き文字を入れる
  5. iPhoneの写真アプリはちょっとした手書きの落書きができるので、必要であれば加える

そして自分がこの作業のために購入したアプリを紹介したいと思います。

購入して使用してみた結果から言えば、アプリに表示される広告を消すために、それぞれに250円支払いましたが、広告がいちいち出ると作業にならないので、個人的には有料でも良かったと思っています。1回だけの支払いですし。

自分が使用してみておすすめするアプリ

この記事ではこれから提案するアプリの詳しい使い方やメリットなどは割愛します。Apple Storeで見ていただいたらおおよそのことはお分かりになられるでしょう。

まず一つ目です。写真の背景透過にはこのアプリを使用しています。

背景透明化という名称です。

二つ目に写真の合成にはこのアプリを使用しています。

そして三つ目のアプリはですが、写真に手書きの文字を入力するために、以下のアプリを使用しています。

この3つのアプリは使いやすいと思ったので、うっとうしい広告を消すために、それぞれに250円ずつ払いました。今となっては十分元は取れていると思います。

終わりに

上記の作業でLINEの審査をいちいち通さなくても、写真をLINEスタンプのように見せることができます。

さすがに審査に合格したLINEスタンプには精度はかないませんが、自分が送信した写真を相手は、自作のLINEスタンプだと勘違いしてくれるでしょう。

あくまでもスタンプではなく写真なのでデータが重いのが弱点ですが、自由自在にスタンプ風に作れるのがメリットです。

この記事の内容が、自分が作成したイラスト写真のLINEで表示される白い縁を、なんとかしてとりたい方に、方法の一つとして参考になれば幸いです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました