Numbersに慣れたら有料Exceは不要になる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

Numbersに慣れてくると、だんだん無料でExcelを使っている感覚になってきました。

Excelを使うために月額費用を出したくないのが本音です。

それで、なんとかNumbersをExcel代わりに使えないかあれこれ考えてきました。

Officeソフトを使用する月額くらいケチるなよ、と言われるかもしれません。

この記事では、主観ですがNumbersの実用性をお話ししたいと思います。

ちなみにすでに購入していたOffice for Mac2016のサポートが切れるので、Excelを購入する前にNumbersを試してみたくなったのがきっかけです。

追記:2022年1月現在、PCではExcelは使っていません。

Numbersの実用性を試してみたいと思ったきっかけ

Office for Mac2016のサポートが切れたので、その後は下記の対応を検討しました。

  • Microsoftの月額900円のプレミアムに入る
  • Office for Macの2019を買う

Numbersは無料なのがメリットです。

それでどの程度の実用性があるのか検証したいと思いました。

どうすればNumbersの機能を最大限に活かせるでしょうか。

Numbersの問題点と解決策

NumbersをExcelの代わりとして使用するために何が問題になるのか、明確にする必要があります。

Numbersの問題点

Numbersで一番問題になるのは、ファイルの互換性でした。

相手にExcel形式に変換して送信しても、以下のことが生じてしまいます。

  • ファイルが開けなかった
  • 表の形が崩れた
  • 関数が効かなくなった

逆に言えば、これらのことが解決できれば、有料のExcelは不要で、Numbersで十分ということになります。

解決方法を考えてみました。

解決策① iPadのExcelをフル活用する

Numbersそのものの活用方法ではありませんが、他の人から送られてきたExcelファイルを、iPadのExcelで編集して相手に返信することも一案です。

そうすればファイルが開けないなどと相手に迷惑をかけることはなくなります。

【iPadのExcel】機能は制限されていても結構使えますよ

文字入力はiPadのExcelで十分です。

なのでiPadのExcelで編集できるならPCのExcelは不要になります。

PCのNumbersでファイルを編集しようとすると、どうしても形が崩れてしまいます。

そこで考えたのが、編集はNumbersで、保存はExcel形式で、という方法です。

解決策②Numbersで作成したファイルをExcel形式で保存する

Numbersで作成したファイルを保存する時に「書き出し」「Excel」選択して保存してみます。

こんな感じです。

相手に送信する時にはExcel形式で保存されているので問題はありませんでした。

確かにNumbersはExcelに比べて機能が見劣りします。例えばこんなところです。

  • 月日、曜日を関数で入力した時の表示
  • 時間計算の表示の形式
  • 入力規則の作りやすさ

でも入力規則を使用しない、カラーもつけない、関数は合計計算程度の使用ならNumbersでもExcelでも大きな差はない印象です。

さらにNumbersはデザインに魅力があり、なんとなく使っていて楽しくなってくる(主観)ことも考慮したいところです。

Numbersのデザインのシンプルさ

主観ですが、有料のExcelより無料のNumbersの方がデザインが優れていると思いました。

色の選択がシンプル

例えば色の選択について、Excelはこんな感じです。

たくさん選べるのはいいのですが、同じ色を選びたい時に間違ってしまうこともあります。

Numbersの色の選択を見てみましょう。

こんな感じでシンプルです。

同じ色を選択したい時、間違うことはありません。

LibreOfficeともデザインを比較

LibreOfficeのスプレッドシートの色の選択はこんな感じです。

たくさん選べるのいいのですが、同じ色を繰り返し指定したい時に困りました。

これは多すぎです。

ツールバーも機能をしこたま詰め込んだ感じがします。

いざ必要な機能を使用しようとした時に探すのに一手間かかることがありました。

たくさん機能があるのはいいのですが、個人的にはsimple is bestと感じています。

終わりに

ビジネスでどうしてもパソコンでExcelを使う必要があるなら、いさぎよくMicrosoftの有料契約がベストでしょう。

そうでないならパソコンではNumbers、パソコンで作業する必要がないなら、iPadのExcelアプリを最大限活用するということで、パソコンでのExcelが不要になります。

そうすることで現在、Microsoftの有料契約の必要がなくなりました。

完全に主観ですが、Numbersのいいところは見た目やデザインが良いので、使っていて不思議に仕事が楽しくなるところですね。

私と同様に個人でExcelの有料契約が必要かどうか迷っている方に参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました