スポンサーリンク

【iPadのExcel】使い方次第でPCのExcelは必要なし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ExcelはiPadでもそこそこ使える

Excelはタブレットでは使い勝手が悪いとよく言われますが、そんなことはありません。

確かにiPadのExcelで使える機能には制限があります。

しかし、しばらく使ってみた結果下記のことを実感しました。

iPadのExcelも使いこなせば十分使える

もちろんPCのExcelよりは劣ります。

iPadのExcelも実用的だと思った理由は2つあります。

  • 基本的な編集機能は十分OK
  • 編集したファイルは簡単に返信できる

もしExcelがiPad版で充分なら、Microsoftを契約する費用が抑えられます。

もちろん会社やビジネスで使うのであれば、PCで有料版Excelの方が断然仕事がはかどります。

個人的にはPCのExcelは使用しておらず、iPadで事足りています。

この記事ではiPadのExcelに関して、上記二つの観点でその理由をお伝えしたいと思います。

基本的な編集機能は十分実用的

下の写真は今使用しているファイルです。

フォントや文字の大きさ

今はMSPゴシック体で入力しています。相手から送られてきた文書なのでこだわらなければ変える必要はありません。

文字の大きさも11ですが特に変えていません。必要であれば6,8,9,10,11,12,14と変えることができます。

行の高さや列の幅の変更は一瞬でできる

上の図では5番目の行を表示しています。5の数字の二重線を指で上下すると高さを変えることができます。

複数の行を変更したければ、変更したい行を指定して一番下の二重線を指で動かすと指定した行が均等の高さで変更されます。列幅も同様です。

ただし相手から送ってきたファイルに、自分の数字を入力して返信する場合はフォントや大きさ、行、列などは変えない方がいいですね。

数字入力の時にtabキーが使える

数字を入力する時にほしい機能はtabキーです。これを使えばパソコンのように連続して次々数字を入力できます。タスクの処理を早くするために欠かせないキーですが普通に使えます。

上の画面は数字の入力の画面です。キーボードの上に小文字でabcという表示がありますが、それをタップすると文字入力できます。

タブレットの場合は数字入力と文字入力は別のキーボードに切り替える仕様になっています。すぐに切り替わるので別に面倒ではありません。

戻る、進むの機能もあり

間違えて入力したり、誤動作したりした時には、「戻る」の操作は必要です。

tabキーの上のところに「戻る」と「進む」を示す矢印がありました。これで間違えても大丈夫です。

太字、斜体、下線もできる

キーボードの文字入力と数字入力の切り替え(Abc 123)の下部に、B Uのマークがあります。太字や斜体、下線を付したい時にここをタップすれば変更できます。

よく使う初歩的な関数を挿入できる

下の写真は右上のf(x)の関数の箇所をタップした場面です。

使用できる関数名がポップアップされました。今まで基本的に使用したことがあるのはsum関数だけです。

一応Σのキーを赤丸しました。このキーでも合計を表示されます。

個人的に使っている関数はΣだけです。

罫線と文字の配置

罫線に関しては以下のようにセルごとに調整できます。

セルの文字の配置の調整はこんな感じです。

基本的な調整は十分できました。

プルダウン、入力規則の設定はできない

プルダウン、入力規則の機能はないですね。よくを言うならほしい機能かもしれません。

もしどうしても必要なら、パソコンで有料のMicrosoft Officeにしたいと思います。

つまり、ファイルの作成やある程度の関数が必要な人はタブレットのExcelでは支障が出ると思います。

編集したファイルをメール送信できる

基本的な編集ができても相手に返信できなければ意味がありません。簡単に返信できます。

返信する方法はシンプル

下の写真は右上の三つの小さな丸をタップした画面です。

いくつかの機能がポップアップされていいますが、「コピーを送信」をタップします。すると下のような画面になります。

Outlookのメール(ダウンロードが必要)か、自分が使用している他のメールアプリにつないでくれますので、いずれかを選択すると選んだアプリで返信できます。

用途に合わせてアプリを使い分けた方が使いやすい

わたしはメールアプリは用途に合わせて、複数のメールアプリを使い分けています。

デフォルトのメールアプリ、Gmailアプリ、Outlookメールの3つです。

Excelを添付する場合、Outlookメールアプリが使用しやすい印象です。

しかしどのメールアプリも完全無欠ではなく、一長一短があるのでそれらをカバーするため複数使用しています。

終わりに

Excelの個人用途に関しては以下の理由でiPadで十分だと思います。

・基本的な編集機能は十分OK

・編集したファイルは簡単に返信できる

繰り返しますが、ビジネス、会社用途には機能がなさすぎて論外です。

できれば、Excel、Wordを使用するのに費用をかけたくない、という方に参考になれば幸いです。では。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました