スポンサーリンク

1人暮らしならネット環境はmineoだけでよくない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

2022年4月からネット環境はmineo1本に絞りました。

率直なところ、本当に大丈夫かなぁと不安はありました。

1ヶ月以上使ってみて、全然問題なかったのでレポートします。

因みにわたしは1人暮らしの男性で下記の2回線で運用しています。

  • スマホはiPhoneにmineoのdocomo回線
  • 自宅ネット回線はモバイルルーターにmineoのau回線

mineo2回線で固定回線代わりにOK(体験談)

mineoは2016年から使用しているので、5年以上の実践から通信品質の安定感などもレポートできます。

まず1人暮らしだとどれくらいのギガを消費するのか把握するところから始めましょう。

1ヶ月間でどれほどネットを使っているか?

ネットの使い方は人によってピンキリでしょう。

わたしは無茶苦茶ヘビーな使い方はしませんが、結構使っている方だと思っています。

だいたいこんな感じです。

  • 外ではiPhoneで月に3GB以下
  • Zoom会議が週に10時間くらい
  • 動画視聴は240pで1日平均2時間くらい
  • 軽いサイトの閲覧は結構頻繁

これで月にどれくらいのギガが消費されているのか気になるところです。

おおよそでも数値で把握しておくと不安もなくなります。

実際の消費は月に通常パケット30GBくらい

実際に消費しているデータ容量を、mineoアプリから回線ごとに写真で見ていただきたいと思います。

下の写真は半月分ですが、おおよそこの2倍がひと月のデータ消費量です。

まずはiPhoneからです。

半月の消費量が628MBでした。

ひと月でも1.5GBくらいの見込みです。

こちらはパケット放題plusは必要ないですね。

次にモバイルルーターに使用している回線のデータ消費量です。

通常パケットの消費量は半月で13GBで、パケット放題plusは約8GB消費しています。

なので、パケット放題plusを活用しても、余分を考慮して月に30GBあればOKという計算です。

ここで不安になるのが、パケット放題plusの3日間の10GB制限でしょう。

パケット放題plusの3日間10GB制限はパケット貯金で心配なし

上記の計算ではパケット放題plusは、余分を考慮して月に20GBと見込んでいます。

余裕ですね。

どんな風に工夫できるか参考になればと思います。

Zoom会議の入室時は節約OFFで入りますが、一旦入ってしまったらパケット放題plusの速度に切り替えます。

パケット放題plusでZoom→入室時は高速に切り替えがおすすめ

切り替えを忘れることもありますが…

動画視聴も、多少画像が荒くなりますが、240pにしてパケット放題plusの速度で視聴しています。

それでだいぶ通常パケットの消費が抑えられています。

1日2時間や3時間の使用なら3日間制限に引っかかることはないでしょう。

パケット放題 plus でZoomは1日4時間迄で速度制限セーフ!mineo

もしそれ以上の時間視聴する時には、通常のパケットに切り替えて使用すれば問題ありません。

因みにその制限には引っかかったことはないです。

mineoにはパスケットというパケット延命の貯金箱のシステムが導入されました。

そこにパケットの貯金がそれなりあれば、少々減っても大丈夫です。

マイソクとかマイピタとかありますが、わたしは2回線とも20GBの契約をしました。

その理由をお話します。

mineoで2回線とも20GBの契約にした理由

mineoの場合、20GBのプランが一番1GB単位で安いんです。

※料金プランの比較を把握したい方は、「mineo」「料金プラン」で検索してください。わたしがここで掲載すると変更が生じた時に不正確になるからです。

先程の結果からも、だいたい月に30GBの消費です。

20GBを2回線契約すると40GBになるので月にいくらか余剰ができます。

iPhoneの方を10GBに落とすとパケットの無駄はなくなるかもしれません。

でも10GBの差で200円しか月額料金が変わらないんです。

なので多めにしました。

それに余剰パケットはパスケットで延命できるので、地味なメリットがあります。

それで月額払ってパスケットを契約しました。

パスケットってどこ?意外と気づかなかったユーザー体験

パケットの貯金が貯まってくると、面倒な「ゆずるね」宣言も不要になります。

夜間フリーがなくても、余剰パケットで時々のOS更新が賄えるからです。

パスケットでパケットを貯金して面倒な「ゆずるね」宣言から解放

執筆時点で両方の回線のパケットを合わせると90GBあります。

だいぶパケットが貯まってきました。

これって夜間フリーがなくてもいける?

こんなことに気付きました。

OSの更新など重たいファイルのダウンロードのために、夜間に自動で完了するように設定していました。

夜間フリーだとパケットが消費しないので便利です。

しかしそのためには、毎回のゆずるね宣言が必要です。

つい忘れがちな毎回の「ゆずるね」宣言→忘れない方法 

まあ、できなくはありませんが、結構面倒ですよね。

パケットの貯金で、OSの更新のために結構なデータが消費されたとしても賄えることに気づきました。

大量のデータを消費したら制限がかかるのでは?

と気になりましたが、今のところそのようなことは経験していません。

わたしは職場の事務所に週に2回通っています。

OSの更新は自分のパケットを消費しなくてもそこでできてしまいます。

ところでデータ消費の観点からは2回線で40GBもあれば十分だとしても、mineoの通信品質はどんな感じでしょうか?

mineoの通信品質は?

mineoはMVNOです。

なので固定回線やMNOと比較すると通信品質は劣ります。

とはいえ実用には十分です。

詳細は以下の記事でも書いています。

「パケット放題Plus」は自宅Wi-Fiに十分か検証→結果はOK

今まで電波が入らなくなったとか、通信障害が生じたなどの影響を経験したことはないですね。

時々スピードテストをしますが、平日の12時台を除いて悪くても3Mbpsは出ています。

この平日の12時台は1Mbp以下になるのは事実です。(大阪府在住)

パケット放題plusの平日12時台の使い心地 mineo

例外として以下のようなことは時々ありました。

えっmineoの平日12時台の速度が復活?大阪市福島区

とはいえ支障が出る人はmineoには期待しない方がいいと思います。

別回線で補うか、我慢するか、昼寝でもするかですね。

240pの動画はこの時間で視聴できていますので、一時的なことですし、特にこのことは問題になっていません。

終わりに

このようなわけで一人暮らしだったら、もうmineo1本で十分じゃない?というお話をさせていただきました。

2022年4月以前はWiMAX2とmineoの2回線がコスパよい組み合わせだと思っていました。

WiMAX2の通信制限の遅さ→MVNOの別回線で補填するのもあり

ところがWiMAX 2は安価でレンタルできるサービスがなくなりました。

【終了】WiMAX2はDMMレンタルのW01(月額2340円)がおすすめでした 

このようなきっかけでmineo1本に絞りましたが、だんだん使い方のノウハウも自然に磨かれてそれで十分だと思いました。

ついでながら通話も月額1200円くらいなら、もう時間制限なしのかけ放題を導入しました。

時間制限なしの通話かけ放題→mineoを選んだ理由

通話料の心配がいらないことも地味にメリットです。

今回は以上です。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました