ガラケーの毎月の支払いが9000円 ちょっとおかしくない? 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

ガラケーの支払いが9000円? ちょっとおかしくない?

今日知り合いの女性が

わたしの携帯電話の支払いが毎月9000円なんですよ。ちょっと高いですよねー

と言うのを聞きました。内心、

たっかー よく払い続けているなあ、

と思いました。どのような会話の流れでこのような発言に至ったかは省略します。

おそらく支払い明細書を分析していない

あなたの周りにもいまだにガラケーで、しかもそれほど通話をしているようには思えない方で、毎月の支払いは異常に高い人はいないでしょうか?

間違いなくどこかで無駄に料金が発生しているのでしょう。それにも関わらず、支払いの内訳を分析せず携帯ショップに通うのが面倒でそのままになっていると考えられます。

スマホの完全かけ放題でも通話料は3000円以内

ご存知のように今はスマホの完全かけ放題でも通話料は3000円以内です。なのでガラケーで月々の支払いが5000円を超えると明らかにおかしいですね。

というか、今時ガラケーを使っている人いるのですね。スマホにすればもっと使いやすいのに。

おっと、それは人それぞれです。自分の感覚を押し付けるのは控えます。

支払い料金が高い原因はおそらく通話料ではなくパケットの消費

ところでこのような事を聞いた時に、毎月の携帯電話代の支払いが安くなるように、助けてあげたくなるのではないでしょうか?

わたしがガラケーを使用していた時に、よく知らないで色々ボタンを触っているうちに、いつのまにか高額なパケット料が発生している事がありました。明細を確認するとそう書いてあったのです。

そのような自分の経験や知っている情報の範囲の中でどのように助けてあげれるかを考えてみました。前提としてこれからお伝えする内容は1ユーザーの素人目線なので参考程度にご覧いただけたら幸いです。

まず支払いの明細を確認して分析する事ができるように助ける

そもそも支払い明細書の見方が分かっていないかもしれない

冒頭で紹介した人は65歳くらいの女性で3年前に夫が亡くなりました。一人暮らしのために、スマホやパソコンなどに詳しいわけではなく、誰かがサポートしてあげる必要があります。なので明細書の見方が分かっていないと考えられます。

どのように支払い明細書を分析するか

月々の固定で支払うものと通話やパケットなど変動するものがある料金を見極める

明細には、その月の通話料、基本料、パケット使用料、機種代の月賦代などが書かれています。
書き方や表現はその携帯電話会社によって多少違うかもしれません。

通話の基本料と端末の月賦代は契約満期がくるまでほぼ固定費のように支払う必要があります。自分が見直して出来るだけ安くなるよう見直せるのは通話料とパケット使用料です。

通話料の見直し

出来るだけこちらから電話をかけるのをおさえる事ができれば、それが一番の節約になります。必ずしも通話を抑えることはできない人もいるでしょう。それでも携帯電話の通話料は2700円を超えているのでしょうか?

だとすると結構通話を使用していると考えられます。そうであれば完全かけ放題プランを導入するなら通話料としての月々の支払い額は2700円ですむはずです。

どうしても月々の通話料金が2700円を超えるなら、完全かけ放題のプランに切り替えましょう。(ここで言っている2700円とは現時点でのおおよその数字です)

完全かけ放題でなくても、800円ほどで10分かけ放題というプランもあります。(今は格安SIMでも完全かけ放題プランが出てきました。私の契約しているSIMもそのプランが出れば、そうするつもりです)

パケット使用料金の見直し

分析する前にパケット通信の解説と料金が発生する時に関して少し補足します。

パケット通信と料金の発生について補足説明

携帯電話のパケット通信は、携帯電話端末を使用してウェブサイトを閲覧したり、ウェブサイトからファイルをダウンロードしたり、又は電子メールを送受信する場合に行われます。

携帯電話事業者が提供しているこうしたサービスのほとんどが、データ(ファイル)を複数の「パケット」(小包)と呼ばれる単位に分割して伝送していることから(「パケット交換伝送方式」)、当該通信に要する料金のことをパケット通信料金と呼びます。

携帯電話事業者が提供するパケット通信サービスは、原則として通信時間単位ではなく、パケットの数(通信量単位)で課金されています。HPの閲覧や、携帯電話からのメール送受信などをご利用の際にパケット通信料金が発生します。

パケット数の多いサービスとして、音楽ファイルのダウンロード、携帯向けアプリケーション(映像・画像・ゲーム)のダウンロード、パソコン用HPの閲覧、携帯電話をパソコンと接続して行うインターネット接続などがあり、これらのサービスを利用するときは注意が必要です。

おそらくメールで重たいデータファイルを意図せず受信していたのが高額支払いの原因

冒頭の女性が、ゲームや映像のダウンロードしていたり、誰かのパソコンとインターネット接続をしていたとは考えにくいです。

おそらく重たいデータを意図せずメールで受信してパケット使用料になっているのでしょう。

わたしも以前に○○softbank.jpのメールアドレスを使っていましたが、下記の理由でやめました。

  • 迷惑メールは頻繁にくる
  • いつのまにかパケット料金が派生している

ドコモやAU、ソフトバンクなどのメールを使用するならその点に気をつけた方がいいです。というか、個人的にはいっそのことそれらのメールの使用はやめてGmailなどのメールを使用することをお勧めします。やめてから5年ほど経ちますが、特に支障はありませんね。

終わりに

現在もガラケーを使用している人で、月々の支払い料金が5000円を超えているなら絶対もう少し安くできます。

それなのに9000円は絶対高すぎですね。万一そうなっているなら是非見直しましょう。様子を見て、冒頭の女性にはそのように援助したいと思います。

通話をガンガンするなら、完全かけ放題プランにする事でどれだけ通話しても一定以上料金は高くなることはありません。それよりも気になるのはsoftbank.jpなどのメールを使用して重たいデータを受信している事です。

そのメールの使用はデータの送受信には注意が必要です。気をつけていても月額が高いままなら
携帯電話会社の窓口で相談するかガラケーから格安SIMスマホに切り替える事をお勧めします。ではこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました