楽天やOCNよりmineoをオススメする理由(スマホ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

楽天モバイルは今一つ、、

5年前にソフトバンクガラケーから楽天モバイルにかえました。

結論から言います。

自分は楽天経済圏の1人ですが、楽天モバイルはおすすめできません。

理由はその当時、通信速度が遅かった上にスピードアプリ偽証行為が疑われたからです。

今では楽天もMNOになりました。

楽天UNーLIMITは、月額が比較的安くて高速回線がほぼ使い放題で話題を集めています。

しかしながらドコモなどのように設備が完成していないのも不安要素です。

5年以上前からmineoから他社に目移りしていない理由

それが理由で、楽天モバイルからmineoにMNPしました。

違約金1万円ほど支払いました。それでも正解だと思っています。それ以来mineoを使用していますが、今のところ他社に目移りはしていません。

その大きな理由は、使用したMVNOの中では通信速度が体感で安定していることです。

もちろん、平日のお昼が遅くなったり、そもそもMNOには勝てないのは前提での話です。

私はdocomoとauの二つの回線を契約していますが、電波がつながりにくいと思ったことはありません。

1.5Mbpsのパケット放題もちょっとした閲覧程度なら問題ない速度です。

パケット放題plusならiPhone1台で自宅ネット環境ができる!

加えて、mineo独特の「ゆずるね」の条件を満たせば、夜間23時から早朝7時までの時間、使い放題になるのも大きいです。

つい忘れがちな「ゆずるね」宣言を忘れないためにできること mineo

通話も時間制限なしのかけ放題のプランができました。

月額は約1200円かかりますが、時間気にしないで電話をかけられるのはいいですね。

mineoが無制限かけ放題とパケット永久繰越を開始!

ほとんど通話しない人には不要なオプションですが、、

OCNモバイルの通信専用データも試してみました。

個人的な体感の話ですが、mineoの方が通信速度は安定していました。

2016年にソフトバンクガラケーから幾つかのMVNOを体験しました。

時系列でそれぞれの体感を率直にお伝えします。

ソフトバンクのガラケーの使用感

2016年以前は、ソフトバンクのガラケーで時間制限なしのかけ放題プランで使用していました。

加えてモバイルルーターを月の通信容量7Gで契約していました。

機種は303ZTです。

月の支出

ガラケーは機種変更をしなかったので機種料金はかかっていません。

かけ放題プランは2700円の支払いでした。

モバイルルーターの月額が約4000円だったので、合計で6700円になります。

 

確かに通話料金は全く気にしなくていいのはメリットです。

しかし、ガラケーは古くてみすぼらしくなる一方でした。

当時は月に2700円も通話するのか微妙でしたし、7Gしか使用できないモバイルルーターに4000円は高いと感じるようになりました。

今も月に通話料1200円分も電話をかけていないかもしれませんが、、

通話と通信の品質

ソフトバンクの通話の音質や電波の繋がりに関しては、全く問題ありませんでした。

前述した通り、ガラケーは年数が長くなれば、見た目が悲惨なほど汚らしくなります。

それにスマホと比べて文字入力がなんと面倒なことか!画面表示も暗すぎ!

これらの要素はもう二度とガラケーに戻れないと感じた大きな理由です。

 

モバイルルーターは室内でも良好でした。

通信速度は問題ありませんでした。

ただ7Gは少なすぎです。

ソフトバンクから格安スマホにかえた理由

通話、通信品質は問題ないものの下記の理由でMVNOに引っ越ししました。

  • 完全かけ放題プランが本当に必要か
  • ガラケーよりスマホの方が絶対便利

ソフトバンクでスマホを契約すると月額が高くなるからです。

楽天カードをつくったきっかけに楽天モバイルに変更しました。

機種はhonor6 plus という機種で白色でiPhoneに似ています。

では楽天モバイルの使用感です。

やっとここからが本題と言えるかもしれませんが、

楽天モバイルの使用感

honor 6plus の良かったところ

楽天モバイルを月に3Gで契約しました。

機種はhonor6plus のストレージ32GBで十分でした。

半分の16GBだと少なすぎて支障が出ると思います。

 

因みに今使用しているものが、iPhone 6s plus の16GBで少なすぎて後悔しています。

なんとか工夫してやりくりしていますが、端末のストレージ容量はケチるところではないと思います。

デフォルトの着信音は心地よいものでした。

通話はdocomoの電波で、品質は問題ありませんでした。

しかし画面の動きのサクサク感はiPhone 6s plusに劣ると思います。

楽天モバイルの良くなかったところは通信速度の遅さです。

通信速度は遅すぎ

格安SIMの通信速度は平日の12時台は遅いと聞いていたので分かってはいました。

それにしても遅いですね。体感で低速モード以下でした。

速度が混雑していない朝早い時間でも遅かったです。

ソフトバンクの時には一瞬でダウンロードできたPDF資料でも、楽天モバイルにかえてから、時間がかかるようになりました。

速度計測アプリで計測するとソフトバンクの時よりスピードは出ていますが、、

ここが疑わしいところです。

速度計測アプリ偽証行為の疑い

速度はでているのにおかしいなあ、と思ってしばらく使用していました。

格安SIMってソフトバンクよりこんなに遅いんだと思い込んでいました。

しばらく様子見てこんなのだったら元に戻そうとも思ったくらいです。

 

ある時、このようなネットの情報を散見するようなりました。

スピードアプリではそこそこ速度は出ているのに、ファイルなどのダウンロードに時間がかかっていて、専門的な方法で調べるとスピードアプリ偽証の疑いがある

断定はしませんが、実際にストレスなほど遅いのでそうだろうと思わざるを得なくなりました。

あらためてMVNOの他社を調べる

MVNOは全てがこうなのかなあ、と疑っていました。

しかしレビューや口コミを見て、評判の良いものをもう一度試してみようと思いました。

契約縛り期間のないdocomo SIMを条件に比較して、mineoを試してみることにしました。

mineoの使用感

楽天モバイルには違約金を払って別れを告げmineoに移りました。

通話に関しては問題ありません。

通信品質に関しては平日12時台は遅いです。

えっmineoの平日12時台の速度が復活?大阪市福島区

と言っても本当にストレスとなるくらい遅いのは12時15分から12時45分までの30分です。

それくらいの時間ならなんとかその時間に使うのを避けよう、と思うようになりました。

それに、それ以外の時間帯は平日12時台の時ほど遅く感じることはなく、ダウンロードもソフトバンクの時と同じように違和感なくダウンロードできました。

 

楽天モバイルとはここが随分違うと思いました。

たとえ平日の12時台の速度は遅いとしても、あらかじめ分かっていれば、他の方法で対処できます。

いつ遅くなるか分からない不安定さがあると、ユーザーにとっては対処するのに困ります。

 

ソフトバンクのように爆速でないとしても、普通に安定していれば信用できます。

ということでmineoに決めました。

mineoとOCNモバイルと比較

OCNモバイルは低速モードが好評だったので、契約して低速モードは200kbのmineoとOCNモバイルの250kbを比較してみました。

しかしながら表示速度の200kbと250kbの違いは体感では感じ取れませんでした。

数値はmineoの方が低いものの体感で安定している印象がありました。

加えて個人的にはアプリがmineoの方が使いやすかったです。

高速パケットでも低速モードでも楽天モバイル、mineo、OCNモバイルの中では通信の体感表示速度はmineoが安定している印象でした。

なので、もう他社に目移りさせるのは時間の無駄なのでやめました。

終わりに

このような経緯でガラケーかスマホかという選択はスマホ1択で、MVNOはmineoに落ち着きました。

理由を一言で言えば、MVNOの中では通信速度が体感で安定しているからです。

夜間は無制限にパケットを使用できることや、時間制限なしのかけ放題プランができたもの大きいです。

現時点でMVNOの中では自分が使用しているmineoをオススメしますが、どこのMVNOが自分に合っているかはそれぞれだと思います。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました