パケット放題plusならiPhone1台で自宅ネット環境ができる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

私の現在WiMAX2のモバイルルーターを長期レンタルしていて、一人暮らしの自分には十分な自宅ネット環境です。

そろそろレンタル期限が迫ってきたので、自宅のネット環境をiPhoneテザリング1本化したいと思うようになりました。

それでmineoのパケット放題plusを契約して、iPhoneのテザリングで試してみました。

うまくいけばWiMAX2は返却するつもりです。

さてどうでしょうか?

結論:mineoのパケット放題plusのSIMのiPhone1台で自宅ネット環境OK

因みに大阪府在住で、MacBook AirとiPad、iPhoneを使用しています。

結論から言えば、数週間iPhoneだけで運用した結果、工夫次第でいけることに気付きました。

楽天アンリミット1本も候補に入るかもしれませんが、mineoパケット放題の方が、月額で1,000円くらい安くなりますね。

さてこれから本題です。

mineoのパケット放題plusは安定している

パケット放題plusは、通信制限ONの状態で最大1.5Mbpsの速度を、3日間で10GBまで使用できるというプランです。

私はmineoのdocomo回線を使用しています。

スピード計測アプリで朝、昼、晩と計測してみましたが、どの時間帯でもだいたい1.5Mbps出ていました。

数値上の速度は間違いなく一定しています。

しかしながら、データの送受信にかかる時間を数値化したping値に関して、平日12時台は100msを超えています。それでこの時間の速度は、若干体感で遅く感じます。

とはいえ、少し我慢すれば、使えない表示速度ではないと思います。

時間帯によってpingの値は変わりますが、平日12時台以外は遅いとは感じませんでした。

それで「パケット放題plusはほぼ安定している」と書きました。

本当にiPhoneだけでパソコンやタブレットを含めて運用できるのでしょうか。

サイト閲覧、Googleマップ、LINE電話など問題なし

サイト閲覧にはほぼ支障なし

いくつかのサイトを閲覧してみました。

多少画像の多いサイトでも、ほぼストレスなく閲覧できています。

低速1Mbps無制限のプランがある格安SIM会社もあります。

パケット放題plus「1.5Mbps」との0.5Mbpsの体感差は全然違うようです。

わたしは「1Mbps」を体験したことはありません。

でもググればそのような情報がいっぱい出てくるので間違いないでしょう。

いずれにしろ、「1.5Mbps」でのサイト閲覧はだいたいの人の体感でノンストレスだと思います。

Googleマップは「1.5Mbps」の速度で十分

初めて行く目的地をGoogleマップで検索してみました。

結果、「1.5Mbps」の速度があれば充分快適に表示してくれました。

例外として、平日12時台はちょっと表示にもたつくことがありましたが、少し待つことができれば問題ありません。

LINE電話も問題なし

LINE電話やLaLaコールで通話も試してみました。

この点に関しても「1.5Mbps」の速度で、通話が途切れたり、自分の声が相手に聞こえなくなったりすることはありませんでした。

平日の12時台でもOKです。

コミュニケーションだけの用途ならLaLaコールなどのIP電話も十分使えるようになりましたね。

動画視聴は画質を落としてパケット消費を抑える

わたしはパケットの消費を抑えるため、240pで動画を視聴しています。

1時間ほどあるような長い動画だと最初の呼び込みに15秒くらい時間がかかることがあります。

でも15秒だったら待てばいいのではないでしょうか。

この時間をどう思うかですね。

15分〜30分程度の動画なら、すぐに閲覧することができます。

Zoomによるビデオ会議に問題ない速度

少し前までパケット放題plusの速度ではZoomの動きがカクカクする印象でした。

しかしながらカクカクする本当の原因が分かりました。

「1.5Mbps」がZoom視聴には足りないということではありません。

パソコン内で複数のアプリを同時に作動させていたのが原因でした。

Zoomだけで使用してみたら、カクカクせずに普通に動いてくれました。

画面共有で画質を落として動画を再生することもできました。

この写真でパソコンの画面の右上の方に二人の人がうつっています。

Zoomの画面共有で動画を視聴しているところです。

どうしても動画の動きが悪いようなら、節約OFFに切り替えるとうまくいきます。

その際には高速パケットは消費してしまいますが……

追記:同じ1.5Mbpsの速度でスマホテザリングより、モバイルルーターの方が画面の相手の動きがスムーズに感じます。下記の記事で少しそのことも書き添えています。

mineoのdocomo SIMでw06を使用するための設定手順(検証済)

Zoom会議中にテザリングしているiPhoneで通話できる?

標準の電話で

iPhoneでテザリングしている時は下の写真にあるように、画面上部に緑でテザリング中であることが表示されています。

この状態で電話がかかってきたら、テザリングが一時停止になり、Zoomの接続が切れてしまうのでは?と心配になりました。

Zoomホストをしていると、会議中に電話がかかってくることがあります。

実際に電話がかかってきましたが、通話も問題なくできて、Zoomが途切れることはありませんでした。

ネットの情報では、au回線だと電話とテザリングの同時使用は無理とのことです。

因みに自分が使用しているiPhoneはドコモ回線です。よかった!

写真にはLaLaコールのアプリが写っています。こちらも使用しています。

LaLaコールなどのIP電話

こちらからかける時はLaLaコールを使用しています。

テザリングでZoom使用中のiPhoneでLaLaコールから発信してみました。

「1.5Mbps」の速度でも問題なく通話できました。

テザリング中のiPhoneでも通話はできるということが分かりました。

iPhone1台だけで、スマホ本体のOSアップデートは問題ないの?

mineoの「ゆずるね」を使って夜間にOSのファイルをダウンロードする

ネットの情報では、Wi-Fi環境がない状態でも、iPhoneのOSアップデートの方法が幾つかあるらしいです。

「iPhone OSアップデート」「Wi-Fiなし」などでググるとそのような情報が出てきます。

その一つはiPhoneをMacBookのiTunes につないで、ダウンロード、インストールするという方法です。

まだその方法は試してないのですが、それができると仮定するなら、mineoの「ゆずるね」の夜間カウントフリーを使えば可能になります。「ゆずるね」の詳細は下記リンク参照

えっmineoの平日12時台の速度が復活?「ゆずるね」の効果?大阪市福島区

午後11時以降、翌朝7時までにOSアップデートのファイルをダウンロード、インストールを終わらせることによってです。

職場の事務所などのWi-Fiを使ってOSのファイルをダウンロードする

わたしは週に2回、Wi-Fi環境を使える事務所に通っているので、そこでOSアップデートを済ませてしまいます。

「夜間フリー」を獲得するために、月に10日間も平日の12時台の使用を我慢するのは逆にストレスになるので……

どこかでしっかりしたWi-Fiを使えるのであれば、夜間フリーも必要ないと思います。

「1.5Mbps」でファイルダウンロードにかかる時間は?

103MBあるPDFファイルを「1.5Mbps」の速度でダウンロードすると11分かかりました。

それが待てるなら「1.5Mbps」でもファイルのダウンロードが可能ということになります。

逆にそれが待てないなら、この速度ではファイルダウンロードは「無理」になるでしょう。

500MBあるファイルはダウンロードに1時間かかります。

このような時には、節約OFFでダウンロードするのが賢いですね。それなりにパケットは消費しますが……

職場の事務所のWi-Fiが使えるなら、できる限りそれを活用するのがベストです。

パケット放題plusの上限を超えていないかいつも不安?

先程のZoomの使用を例にすると、「1.5Mbps」で使用した場合、だいたい1時間で700MB消費します。

多めに見積もって、4時間で3000MB消費することになります。

ここが分岐点ですね。これ以上使用すると容量オーバーになります。

3日で10GBなので1日3000MBまでで抑えたいところです。

1日で4時間を超える分は、節約OFFに切り替えて使用するならOK、という目安です。

わたしはこの目安でデータ容量が超えたことはありません。

他にも例を挙げていくとキリがないので1例だけにとどめますが、どうしても気になるなら、マイネオアプリのデータ容量の表を毎朝確認することで、その日に使用できる上限が分かります。

下の写真はわたしのデータ使用量です。10GB−過去2日間の計算です。

因みに10000MBー(1830MB+2720MB)=5450MB

今日は5450MB使えます。 結構余裕ですね。

毎朝1回、朝に確認するだけなのでそれほど面倒ではないですよ。

iPhoneを紛失したり、不具合が出たら?

1台では不安なら予備機を持つのもあり

いきなり例え話から入りますが、あなたはメガネをお使いですか?

人によってメガネのスペアが必要か必要でないかの判断が異なるでしょう。

同様に端末1台でよしとするか、万一のためスペアは絶対に必要と考えるかは人それぞれです。

わたしはすぐ近くにメガネ屋さんがありますが、新しいのができるまでに数日間かかります。

なのでその間不便が生じます。

ですが体験上過去30年くらい、メガネが破損した記憶はありません。

 

同様にスマホも7年くらい紛失破損はないので、個人的には過度に心配していません。

でも紛失、破損、不具合は絶対ないとは誰も言い切れないので、スペアが必要だと思うのであれば、あった方がいいと思います。

無理に何がなんでもiPhone1台だけで頑張ろうと思う必要はないですね。

パケット量が少しで良いなら月額数百円でスペアのWi-Fiルーターが持てる

ググれば、緊急時のため月額数百円でモバイルルーター化する方法はあります。

個人的にはiPhoneをしっかり管理すれば問題が生じる可能性は低いと考えています。

iPhoneの不具合ならスペアのスマホでしのげますし、紛失時には、事務所に出向いてなんとかしのぐつもりです。

終わりに

他にも色々検証することはできますが、キリがないのでこの辺にしておきます。

結論としてネット環境をパケット放題plusでiPhoneテザリング1本化することは可能です。

ただし以下のような工夫が必要です。

  • テザリングするのは自分だけに限る
  • ファイルのダウンロードは夜間フリーか職場などのWi-Fiを使用
  • 平日12時台はpingの数値が高いため、多少もたつくことは辛抱する
  • iPhoneに不具合が出た時のため、予備のスマホがあればベター

緊急時用のWi-Fiは月額数百円出せば構築できます。

なので無理にiPhone1台で頑張る必要性もないでしょう。

 

結局今はmineo2回線契約してiPhoneのテザリングではなく、モバイルルーターで自宅ネット環境を作りました。

 

率直なところテザリングよりモバイルルーターの方が使い勝手がいいです。

mineoのau VoLTE対応のSIMでw04は正常に使える(検証済)

とはいえ、その気になればパケット放題plusでiPhone1台運用は可能です。

そんなお話でした。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました