uBlock Origin→YouTubeで本当に広告が消えた(Macユーザー体験)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

YouTubeのプレミアム会員になれば、広告なしで快適に視聴できます。

ただし月額が発生しますよね。

ブラウザの拡張機能を使えば、その費用をかけなくてもYouTubeを広告を表示させることなく快適に視聴できることを知りました。

これを知っていれば、月額約1000円を節約できます。

この記事ではそのメリットをお伝えしたいと思います。

もう4年くらい継続していますが、特に問題は生じていません。

なので自信を持っておすすめできます。

因みに今使用しているPCはMacBook Air2014です。

MacBook Air2014 最新OSはダメでもまだまだ十分現役!2022年7月

おすすめはFirefoxでuBlock Originの拡張機能での視聴

なぜブラウザはSafariではなくFirefox?

個人的にMacBookのブラウザはFirefoxよりSafariが使いやすいと思っています。

リーディングリストはSafariが最強!Chromeや Firefoxと比較してみた

ですが、SafariよりFirefoxの方が使いやすいと思う面もあります。

例えばWord Pressでブログを書く時です。

それとユーザー名とパスワードの記憶に関しては、Firefoxの方が優れていると感じています。

なのでSafari1本にこだわらずに、用途に応じていくつかのブラウザを使い分けたら合理的だと思いました。

YouTubeはuBlock Originという拡張機能で広告が消えるので、Firefoxで視聴するのがおすすめです。

uBlock Originとは?

Firefoxの拡張機能の中からuBlock Originをダウンロード、インストールします。

インストールされるとこんなふうに表示されます。

高効率ブロッカーついに登場 CPUにも負荷をかけないと書いてあります。

本当でしょうか?

実際にYouTubeを視聴してみました。

まず赤い矢印を見てみると、uBlockが効いているのが分かります。

  • このページでのブロック数26件(4%)
  • 接続したドメイン数9件(11件中)
  • インストールからのブロック数656,128件(10%)

と書いてあります。

広告に関するものを結構色々ブロックしてくれているのが素人でも分かります。

1時間くらい視聴しましたが、全く広告は出てきませんでした。

広告をブロックするのはYouTubeだけ?

この拡張機能はYouTubeを視聴する時だけ有効なのでしょうか?

そんなことはありません。

例えば、わたしがよく見るサイトにYahoo天気があります。

Yahooのサイトは広告ブロックを効かさなかったら結構うっとうしいです。

Safariで広告をブロックせずに表示させるとこんな感じです。

左の真ん中の方にある広告はまだましです。

しかし右側にこんなに大きく表示されると、なんとかしたいと思っちゃいます。

それでFirefoxでuBlockをオンにすると、見事に広告が消えてそこがつめられました。

同じサイトでも絶対下の方が見やすいですよね。

わたしが見た限り、他のサイトでも広告は表示されていませんでした。

因みにiPhoneとiPadには1回きりのワンコインの有料ですが、下記のアプリを入れて広告を表示させないようにしました。

【280広告ブロッカー】AndroidにはないiOSの完全広告消し ユーザーレビュー

こちらはiOSだけですが、このuBlock OriginはWindowsでもAndroidでも有効です。

なかなかですね。

CPUに負荷をかけたり、閲覧中エラーが頻発しないか

4年以上uBlockを使用していますが、だんだん動きが悪くなったとか、閲覧中エラーが頻発するという事は経験していません。

PCが異様に熱くなったということもありません。

なのでためらわずに試していただければと思います。

SafariにはuBlockと同レベルの拡張機能はないのか?

ググれば、Safariのおすすめの拡張機能の情報が出ています。

自分のPCで試してみましたが、どれもuBlockと同じレベルでは広告をブロックしてくれませんでした。

サイトの広告はブロックしてくれてもYouTubeではさっぱり…

とか

逆にYouTubeでブロックしてくれた、と喜んでいたら、サイトの閲覧の時、ドカドカと広告が表示されてがっかり…

でした。

ですが試行錯誤の結果、Safariでも二つの拡張機能を組み合わせるとuBlockと同じレベルでブロックしてくれることが分かりました。

下記の記事でそのことをお伝えしています。よかったら参考に。

MacのSafariで完全に広告が消えた拡張機能の組み合わせ(体験)

この方法でも今のところ問題はありませんが、二つ合わせてuBlock Origin一つと同じレベルとなると、おすすめはuBlock ですね。

ところが、読者の方から質問があり、デメリットがあることに気付きました。

それはFirefoxで拡張機能をオンにすると、YouTubeでコメントが書き込めない現象が起こるとのことです。

uBlock OriginをオンにするとYouTubeでコメントが書けない?

この記事の読者から下記のような質問をいただきました。

youtubeのコメントを書いても反映されないのですが
どうすれば良いのでしょうか?
暴言等は全く書いてません。

私はYouTubeにコメントを書き込んだことがないので盲点でした。

そこで、「拡張機能」「YouTube」「コメント」で検索してみました。

実際問題、Firefoxで拡張機能をオンにすると、YouTubeでコメントを書いても表示されないことが生じているみたいです。

手っ取り早い解決策としては、拡張機能を一旦オフにしてコメントを書き込み、反映されているのを確認してから再び拡張機能をオンにすることです。

少々面倒ですが、視聴中に広告が出てくるよりはずっといいのではないかと思います。

他にも詳しい情報がたくさん出てきますので、お困りの方はそちらをご覧になられるともっといい解決策が出てくるかもしれませんね。

では結論です。

終わりに

ということでMacBookでYouTubeを視聴するなら、ブラウザFirefoxの拡張機能uBlock Originをオンにするのがおすすめです。

YouTubeプレミアム会員にならなくても、本当に広告なしで視聴できるからです。

それに他のサイト閲覧の時も広告が消えてくれます。

不具合やエラーも4年以上ありませんでした。

とはいえ読者から質問を受けて気づいた点ですが、uBlock OriginをオンにするとYouTubeにコメントが書き込めないということが起こるかもしれませんのでその点はご承知おきください。

久しぶりに広告を表示させてみました。なんとうっとうしいことか!

無料で広告を消せるuBlock Originは素晴らしいですね。

少しでもお役に立てば幸いです。

では。

コメント

  1. 斎藤 より:

    youtubeのコメントを書いても反映されないのですが
    どうすれば良いのでしょうか?
    暴言等は全く書いてません。

    • M.KEN より:

      斎藤様

      問い合わせありがとうございます。
      コメントが反映されないという事ですね。

      可能性として拡張機能のublockをオンにすると正常に反映されない場合があるみたいです。それでご面倒ですが、コメントを書き込みたい時は一旦拡張機能をオフにして書き込み、コメントが反映されたのを確認してから、再度オフにした拡張機能をオンに戻すとよいかもしれませんね。原因が自分のPC環境だけではなく、YouTube側にあることもあります。

      「YouTube」「コメント表示されない」などの語句で検索すると詳しい情報が結構出てきますよ。

      問題解決のヒントになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました