【280広告ブロッカー】iOSの完全広告消し ユーザーレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

やっぱり広告はなんとか消したい

ネット閲覧の時、個人的には広告が目に入らない方が断然いいです。

逆に広告を目にしても、ほとんど気にならず無視できるという人も少なくないかと思います。

一方でこの記事をご覧になられた方は、広告をなんとか消したいと思っている方でしょう。

完全広告消し→280広告ブロッカー

追記:2022年11月27日 Android版も出たらしいですね。

今となっては280広告ブロッカーをかれこれ5年以上使用しています。

これです。

有料ですが、ワンコイン(500円)の支払いでSafariで完全に広告が消えるおすすめアプリです。

2022年7月時点の今もこれのおかげで、広告に煩わされることなく快適にネット閲覧できています。

このアプリのおかげでiPhoneを迷わず選択

iPhoneかAndroidかどっちがいい?は有名な争点です。

一長一短があり、ユーザーの好みもあります。

両方使ってみて、このアプリは自分がiPhoneを選んだ大きな理由になっています。

ググるとこのアプリに関する情報はあふれています。

そしてこのアプリの隅から隅まで詳細を知っているわけではありません。

でも5年使用してみて本当に良いと思ったので、あえて1ユーザーのレビュー記事を書きました。

他の広告ブロックとどれほど広告の消え方に差があるか

Yahooのサイトの広告の消え方でブロックの威力を判別できる

ブラウザで閲覧する時に表示される広をブロックのアプリはいっぱいあります。

色々試してみました。

その中で唯一完全に消えたのはブラウザはSafariで280広告ブロッカーでした。

Yahooの天気のサイトを例に出します。

これができたのはSafariで280広告ブロッカーだけです。

一つのサイトだけではなく、色々なサイトで本当に広告が消えるか試した方がいいかと思います。

色々試すのは面倒なので、一番消えにくい広告を見つけてそれが消えれば全ての広告が消えると考えてよいというものがほしいですね。

経験からですが、このYahooサイトの広告と、この写真では消えてしまって見えませんが、サイトの右上に表示される広告はなかなか消えにくいです。

なので広告ブロックアプリにどれほど差があるかを測る目安としては、Yahooサイトのこの部分が消えるかどうかで判別できます。

アプリで広告を消すのはどれほど難しいか

他の広告ブロックアプリでは、どうやってもしぶとく表示されました。

本来、そりゃそうでしょうね。

考えてみれば分かります。

そもそもユーザーが無料でネットを閲覧できるのは広告の出資者ありきです。

なので本来ならこういう図式が成立します。

広告を全て消す→閲覧も有料になる

仕組み上、広告をブロックすることは非常に困難ということが容易に察しがつきます。

なのに何故か280広告ブロッカーは完全に消してくれます。

嬉しいですね。

残念ながらAndroidにはここまでできる広告ブロックアプリは見たことがありません。

YouTubeの広告は消える?

この点に関して、280広告ブロッカーのレビュー欄にいくつかのコメントを挙げてみます。

ただしYouTube純正アプリの動画広告が消えません。SafariYouTubeの動画を見れば消えますが。

YouTubeでは消えないと言われていますが、自分の場合は最初に動画を再生するときに、あらかじめスキップボタンが出るだけです。それ以降は出てきません。

 

 

このように言われていますが、自分でも実際にSafariでYouTubeを見てみました。

下の写真はSafariで閲覧したあるサイト内に埋め込まれたYouTubeです。

10分間の動画でしたが、一切広告は出てきませんでした。

イエーイ。

動画下に4つの関連動画があります。

それをタップして見てみました。

一番左にあるものをタップしてみます。

赤の矢印で示しましたように、最初にカウントダウンとスキップの表示が出てきました。

YouTubeサイト内という管轄に変わり、広告ブロッカーの効きの範囲外になるのでしょうか…

しかしそれ以降、広告が表示されることはありませんでした。

つまり、上の二人のコメントは本当でした。

これだけ広告が消えてくれたら、月額課金制のYouTube premium会員にならなくても十分です。

280広告ブロッカーのレビューコメント

このアプリを使用した他のユーザーの良いレビューも拾ってみたいと思います。

このアプリを使って1年以上経ちました。

とても便利で助かっています。

 

普段使っているAndroidにも、このアプリを入れられるのなら入れたい位です。

 

広告が出てこないので作動がサクサク進みます。

これがすごい楽です。

あとすごく見やすい。

広告がないだけでこんなに見やすくなるのかと驚きました。

広告がないってとっても素敵。

 

外出先ではモバイルデータのデータ量を減らしたいので、そっちでも助けてもらっています。

iOS 14からできるようになったSafari以外の広告ブロックができるようになりました。

 

自分の実例で言うと、あるニュースアプリでニュースサイトを見ているのですが、Safari上ではないので消えません。

 

しかしアプリ内の説明通りDNSの設定をするとなんと消えます。

(悪いレビューはここでは割愛しました)

他のニュースアプリの広告も消えるみたいですね。

しかしそれは注意が必要です。

ここにあるDNSの設定をすると、他のブラウザで閲覧する時エラーが出るからです。

なので個人的にはSafariの広告ブロックだけに限定しました。

終わりに

わたしが280広告ブロッカーのアプリを購入した時は280円?だったと記憶しています。

今は500円みたいですね。

ですが月額課金制ではなく、1回500円払うだけで広告を気にすることなく閲覧できるのは大いに価値があると思います。

Androidにはほしくてもこんなアプリはありません。

そもそも仕組み上、なぜか無理?と思えることが実現した唯一のアプリです。

5年以上当たり前のように広告なしで閲覧してきました。

280広告ブロッカーのおかげです。

今となっては有名で情報もいっぱい出ているのですでにごぞんじだと思いますが、万一ご存知ない方のためにこの情報が少しでもお役に立てば幸いです。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました