スポンサーリンク

WiMAX2の通信制限の遅さ→MVNOの別回線で補填するのもあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

WiMAX2は3日で10GBを超えると速度制限がかかります。

それでも1MBぐらい出ていますが、体感では遅いですね。

速度制限時にZoomホストなどの重要な予定が重なった時には困ってしまいます。

そんなにデータを消費するなら固定回線引いたら?

確かにそれも選択肢になります。

固定回線も探せば安いのもあるでしょう。

しかし経費を少しでも抑えるため、固定回線を引かなくてもWiMAXの速度制限を補う別の方法を検討してみました。

それがMVNOのmineoの「パケット放題 plus」です。

ざっくり、1.5MBの速度を3日間で10Gまで使えます。

ではWiMAX2+mineoのパケット放題 plusで実際に使用してみた感想をお伝えします。

追記:2022年3月にmineo1本に絞りました。なので過去の話として参考程度にご覧ください。

mineo2回線で固定回線代わりにOK(体験談)

WiMAX2は速度制限さえなければ概ね良好

現在で5年間WiMAX2を使用しています。

使用端末はMacBook、iPad、iPhoneの3台です。

大型のOSアップデートや機種替えのダウンロードなども、速度制限がなければ支障はありません。

WiMAX2は電波がちゃんと入るなら、安定して速度が出るのでおすすめです。

しかしながら夕方から深夜にかけての速度制限時は、ファイルのダウンロードやZoomの動きがカクカクして、少し支障を感じます。

それでパケット放題plusを使ってみました。

WiMAX2の速度制限時にパケット放題 plusで補填してみた

WiMAXの速度制限時にZoomのホストをするとします。

使用できなくはないのですが、参加者が大勢の時は動きがカクカクして若干ストレスです。

そんな時にMacBookの場合、右上のWi-Fiのマークでつなぐ回線を変えることができます。

「自分のiPhone」に切り替えてパケット放題plusの回線でZoomを動かしてみました。

切り替え時に一瞬だけ画面は止まりますが、繋がれば動き出します。

それで速度制限時の1MB以下の速度が、パケット放題plusの1.5MBに若干速度アップします。

数値では大差はありません。

しかし体感で0.5MBの速度の差で快適さがずいぶん変わりました。

もしパケット放題plusの速度で遅く感じれば、節約OFFにして高速に変えればOKです。

下記のことがこのブログで一番お伝えしたかったことでした。

一つの回線が速度制限を受ければ、別回線で補填すれば安い回線で十分だということです。

そんな微妙に面倒なことをしなくても、固定回線を引けば余裕で解決する話では?

そうかもしれませんが、下記の理由で固定回線はやめました。

固定回線よりMVNOの方が経済的

固定回線は通常2年などの契約縛り期間があります。

契約中はもう少し安い回線への見直しなどが難しいです。

違約金などが気にならなければ、即好きな回線に切り替えられますが…

WiMAX2は半年間でレンタルできます。(今はWiMAX2のレンタルはないです…)

【終了】WiMAX2はDMMレンタルのW01(月額2340円)がおすすめでした 

MVNOは契約の縛り期間がありません。

なので、より自分に合う回線が見つかれば、すぐに変えられます。

それでうまくやれば固定回線より安く運用できるのです。

わたしはWiMAX2はやめて、mineoに絞りましたが本当におすすめできるでしょうか。

mineoは自宅のネット環境におすすめできるか

結論から言えばおすすめできます。

詳細は下記の記事でも書きました。

「パケット放題Plus」は自宅Wi-Fiに十分か検証→結果はOK

頑張ればiPhone1本で自宅のネット環境も絞り込むことも可能です。

パケット放題plusならiPhone1台で自宅ネット環境ができる!

終わりに

WiMAX 2の速度制限がかかっても、mineoのパケット放題plusで解消できます。

パケット放題plusの速度では物足りなければ、節約OFFにすればOKです。

別回線持てばWiMAX2の速度制限を気にせず使えるのでいいですね。

今は、MVNOでも爆速を求めなければ、固定回線代わりになる時代です。

色々なMVNOがありますが、現時点ではmineoをおすすめしたいと思います。

デメリットとして、平日12時台に速度が1MB以下になってしまうことがありますが、それさえ気にならなければ問題ないでしょう。

あくまでも私見ですが参考になれば幸いです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました