スポンサーリンク

iOS「安全性の低いセキュリティー」の表示を消す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

iOS14にアップデートしました。

iPhoneの「設定」→「Wi-Fi」のところに「安全性が低いセキュリティー」という警告表示が出るようになりました。

これです。

これって本当にセキュリティーに問題があるのでしょうか?

断言できませんが、個人的には気になるのでググりました。

ググった結果、この表示が出るのを消す方法はわかりました。

その方法をお伝えする前にどんなネット環境でこのような表示が出るのか分析する必要がありますね。

それをお伝えします。

問題となったネット環境

ちなみにこの時はWiMAX2のw04でつないでいました。

w04では機種が古いのかな、と思って慌ててw05に変えました。

それでも同じ表示が出てしまいました。

困ったなあ。どうしよう?

と思ってしまったわけです。

では問題解決に役立ったサイトの説明をご紹介します。

問題解決に役立ったサイト

「WiMAX2」、「安全性の低いセキュリティー」の2つの語句で検索しました。

するとあるサイトのこのような説明に行きつきました。

この説明通りにしたら解決しました!

このサイトは今はありませんが、執筆者に感謝しています。

終わりに

この記事は最初の執筆時の2020年11月に問題が解決した時に、色々と調べたことを結構長文で書いていたのですが、不正確な内容が多いのに気づいてその部分は全て削除しました。

なのでこの記事はだいぶ短い記事となりました。

上記のサイトの説明通りにやってみたら「安全性の低いセキュリティー」の表示が消えたのは本当のことなので、備忘録として残しておきます。

同じことで困っている方に、少しでもお役にたちたいからです。

それで安全性の低いセキュリティーが消えた後の写真を掲載しておきます。

この写真はw05で繋いでいる時に警告の表示が消えた状態です。

冒頭の写真はWiMAX2のw04の時のものです。

w05に変えても最初は同じ警告の表示が出ました。

ですがこの写真にあるように消えてくれました。

お役に立てば幸いです。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました