時間制限なしの通話かけ放題→mineoを選んだ理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

2022年4月にmineoが税込1210円で時間制限なしのかけ放題プランを出しました。

それで迷わず申し込みました。

この記事は2021年6月に最初に執筆したもので、2022年3月リライトしました。

当時はHISモバイルのかけ放題を候補に考えていたのですが、今は考えが変わってmineoのかけ放題にしました。

他社と比較しつつその理由を書いていきます。

ですが、その前に通話でもmineoを選んだのは別の理由があります。
mineoには、やり方次第で自宅Wi-Fiの代わりになるパケット放題plusがある
その理由は大きな要素なので、軽く触れてから本題に移ります。

パケット放題 plusで自宅Wi-Fiが可能

個人的に試してみた結果、パケット放題Plusは自宅Wi-Fiとして使えることが分かりました。

詳細は下記の記事をご覧ください。

mineoのパケット放題 Plusは1人暮らしの固定回線として使用できるか

mineoには時間制限なしのかけ放題がなかったので、パケット放題plusを自宅Wi-Fiにして、HISモバイルのかけ放題にしようかなと固まってきました。

ところがmineoからもかけ放題が出たのでmineo1本でいけるかなと考えが変わりました。

2021年6月時点では時間制限なしのかけ放題をどれにするのか下記の会社から選択しようと思っていました。

時間制限なしのかけ放題をどこの回線にするか

候補として以下の回線を候補に挙げてみました。

  • 楽天アンリミット
  • イオンモバイル
  • OCNモバイル
  • Hisモバイル
  • UQモバイル

他にもあるかもしれません。

あげていくとキリがないので、よく知られているところで絞って話を進めていきます。

個人的には今使用している端末を継続したかった

できるだけ今使用している端末を継続したいので、下記のようにしようと思いました。

今使用中のiPhone 6s plus(docomo)に時間制限なしのかけ放題のHisモバイルのSimを入れて、古い機種で眠っていたhonor6 plus にmineo SIMパケット放題 plusを入れる

iPhoneはなぜかテザリングがやりにくいです。

それでAndroidのhonor 6 Plusをモバイルルーターがわりに自宅回線の用途にしつつ、iPhoneは家でも外でも通話用途にしようとし思いました。

MacBookやiPadはiPhoneのテザリングよりhonor 6plusのテザリングの方がすぐに繋がり、明らかに使いやすいです。

あくまでも私見ですが、mineoからかけ放題が出るまではHISモバイルがいいかなと思った理由をお話しします。

HISモバイルをいいと思った理由

HISモバイルを選択するにあたり、今使っているiPhone 6s plus(docomo)に対応しているのか確認しました。

公式サイトの参照機種を参照すると、iPhone 6s plus(docomo)に SIMが対応していました。

そこはクリアです。

月額が妥当

通話かけ放題 +3Gで2728円です。

この料金は安いと思います。

通信や通話の品質の評判が良い

クチコミを見ていると全体的な評判、クチコミは安心できる印象です。

ネットでいつでも解約できる

Hisモバイルの公式サイトに解約に関しての記載にはこうありました。

国内SIMカードの月額制商品をご利用のお客様はMy HISモバイルより解約手続きが行えます。
海外SIMカード「変なSIM」はご利用日数分をアプリ内で都度ご購入いただく商品のため、解約手続きは不要です。
なお、書面でのご解約、お電話でのご解約は受け付けておりません。

いちいち、電話をかけたり、書面を印刷しないと解約できないのは、二の足を踏みます。

なのでこの点もクリアです。

安さだけで言えば、楽天アンリミットに軍配が上がるのですが、候補から外しました。

楽天アンリミットを候補から外した理由

以下の理由で見送りました。

  • iPhone6s plusが対応していないので機種替えが必要
  • 通話や通信の品質にムラがあるような評判とクチコミがある

ではそれぞれを補足します。

iPhone6s plus(docomo)が楽天モバイルに対応していないので機種替えが必要

今使っている機種はSIMフリーではありません。

なので楽天アンリミットにすると機種替えが必要になります。

そうすると機種の購入費用が発生します。

今使っている機種は古いですけど、継続して使いたかったので候補から外しました。

通話や通信の品質にムラがあるような評判とクチコミがある

わたしは5年前に楽天モバイルを契約していたことがありましたが、通信品質が悪かったので、違約金払ってMNPしたことがあります。

今は改善されているのかもしれません。

ですが、クチコミを見ていると、よくないコメントも散見されます。

なので、ためらっています。

5年前の楽天モバイルの通話は全然問題ありませんでした。

ですがクチコミを見ていると、楽天リンクって通話品質が完成されていない印象を受けます。

イオンモバイルを候補から外した理由

以下の理由で見送りました。

  • 完全かけ放題はIP電話である
  • 解約に電話が必要

完全かけ放題はIP電話である

候補に挙げましたが、完全かけ放題が普通の携帯電話ではなく、IP電話というがひっかかりました。

それとイオンモバイルは解約時には電話が必要ということも気になりました。

解約時には電話が必要

公式サイトにこうありました。

イオンモバイル店舗およびイオンモバイルお客さまセンター(0120-025-260)より解約手続きが可能です。WEB上では解約の手続きを承っておりません。
※ご解約については必ずご契約者本人様からの入電、来店が必要となります。

IP電話の解約に電話必須はちょっと考えものですね、、

OCNモバイルを候補から外した理由

完全かけ放題がトータルで月額2000円以下で済むので非常に魅力です。

ところが、、数年前にOCNモバイルのデータSIMを契約したことがありました。

アプリが若干使いにくい印象があったのと、通信にもムラがあった印象です。

バッテリーがすぐに減るというクチコミが散見されます。

体験から言えばその口コミ内容は否定できません。

安くても使用に支障が出るとちょっと困りますね。

UQモバイルを候補から外した理由

下記の理由で見送りました。

  • iPhone 6s plus(docomo)が対応していないので機種替えが必要
  • 月額が3500円超える

確かに通話と通信の品質は良いと言われています。

しかしながら前述のように今の機種を使い続けたいのと、月額が3500円を超えるとなると、HISモバイルの方が安いというのが気になりました。

mineoの時間制限なしのかけ放題を選んだ理由はそんなところです。

終わりに

全体的に通話の需要は減っていますが、それでも時間制限なしのかけ放題が必要な方はまだまだ少なくないことでしょう。

私もその一人です。

色々な電話回線会社がある中で下記の理由でmineoのかけ放題を選びました。

  • 月額1210円は安い
  • 今使用中のiPhone(ドコモ)の機種が使える
  • 通話に関しては楽天アンリミットのように不安定ではない

そんなところです。参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました