PiTaPa いざという時自販機飲料の小銭代わり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

PiTaPaのベーシックカードの用途は改札口を通過するためだけと思っていませんか?

よく調べると他にも便利な使い方があるのかもしれません。

しかしながら、個人的には改札口通過以外の目的で使ったことがありません。

チャージ式支払いよりポストペイが使いやすいのでそこはメリットです。

しかしそれだけ?

いや、そんなことはなく駅の周りでPiTaPaが使える自販機飲料を時々見かけるようになりました。

これは便利です!

PiTaPaが使える自販機飲料があった!

まだまだ自分の行動範囲の中では、自販機飲料は小銭がないと使えないものばかりです。

ところが、駅の周りにはよく見るとPiTaPaが使える自販機を時々見かけます。

こんな感じです。

本当に使えました。

今みたいな夏には喉が渇くので非常に便利です。

ところがまだまだそのような自販機は少ない

よく似ているのですが、このような自販機ではPiTaPaは使えません…

(写真は後日掲載)

上の写真の自販機はPiTaPaが表示されるのですが、この販売機はありません。

残念。

 

おそらくポストペイに対応する自販機は設置の費用が高価なのでしょう。

まだPiTaPaの出番は少ないですね。

coke payは便利

この問題のはスマホにcoke payというアプリを入れればすぐに解決します。

Coke payと自分が好きなQRコード決済をひも付ければいい話です。

個人的には楽天payとひも付けたいです。

ところが今使っているiPhoneのストレージが16Gで小さいため、それもインストールできません…

ストレージが少ないiPhone→MacにUSB接続でOSの更新が可能

だったらiPhoneをバージョンアップしろよ〜

という話ですが、まだまだ壊れるまで頑張って使います。

 

勝手な都合ですが、PiTaPaが使える自販機はそれなりにありがたいです。

でもこのごろQRコード決済で簡単に買える自販機が増えました。

駅周辺にQRコード決済で直接買える自販機が増えた

よく見ると駅周辺にはQRコード決済で直接買える自販機が増えましたね〜。

例えばこんなタイプです。

おそらく、最初はQRコード決済に対応してなかった自販機です。

後から機能を追加したのでしょう。

消費者としてはありがたいです。

 

隣にこんなタイプの自販機もありました。

これはここ2年くらいの間にできた自販機だと思います。

最初からQRコード決済ができるタイプですね。

楽天payで1本買ってみました。OKです。

故障とかすぐ不具合が出るとかはないのでしょうかね〜

 

駅周辺でQRコード決済ができる自販機が増えたら、結局はPiTaPaは改札口だけの用途になるかもしれません。

このような自販機で、PiTaPaかQRコード、どっちが買いやすいかで決まります。

その辺りは数ヶ月後にレポートしたいと思います。

終わりに

PiTaPaがいざという時の小銭代わりになるという事で記事を書きました。

PiTaPaが使える自販機を時々目にします。

小銭を持っていない時助かります。

しかしちまたの自販機ではほとんど使えないですね…

 

駅周辺にQRコード決済ができる自販機が増えています。

QRコード決済か、PiTaPaかどっちが買いやすいでしょうか?

まだまだQRコードよりICカードの方が使いやすかったりして…

 

そんな感想でした。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました