WiMAX2のSIM差込口の左穴を突き刺さないように(間違えやすい)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SIM差込口の左にある穴がSIMの差込のロックと間違えて突き刺してしまった

SIMカードを取り出そうとして、左にある穴がSIM開閉のロックと思って、ピンで突くとズボッと穴を開けてしまいました。機種はW01です。

自分のだったら別にいいのですが、レンタル商品なので困りました。

なぜルーターを購入するのではなく、レンタルにしたかと言いますと、DMMレンタルだったら、半年以上で月額2400円ほどで使用できるので、どこかの会社と普通に契約するより安いからです。

W01の正しいSIMカードを出し入れの方法は以下の通りです。

見えているSIMを軽く押すとSIMカードがポンっと出てくる

先程の写真の見えているSIMカードを中に向かってちょっとだけ押してやると、ポッとカードが飛び出てきます。それが正しいSIMカードの出し方です。SIMカードを入れる時は挿入口にカチッというまで軽く押し込めば、問題なくはまり、ルーターがSIMカードを認識してくれます。

こんな簡単な出し入れ方法なのに、左側についている穴が、普通のスマホのSIM挿入口についている出し入れするための穴だと混同しやすいです。同じ失敗を繰り返さないようにしたいと思います。

よく考えるとパカってカバーを外してからSIMカードを出し入れするので、左の穴を触る必要はありません。

通常スマホのSIMを出し入れする受け皿を出す時はロックの穴がある

写真のスマホはHUAWEI(ファーウェイ)のhonor 6plusです。SIMカードを出し入れする時はサイドにある穴をピンで軽く突いてカードの受け皿を出しますiPhoneでも同様です。

まあ外から取り出すので当然です。繰り返しになりますが、いったんカバーを開けてからSIMカードを出し入れするタイプはピンの必要がありません。

下の写真は中古購入したWiMAX2のルーターでW04ですがW01と同様に穴は見えていますが、SIMカードの出し入れには関係なく、取り出す時はカードの見えている部分を軽く押すとSIMカードが出てきます。

前の段落でお話ししたWiMAXのルーターでのSIMカードの正しい出し入れの方法はこの写真に乗せました。↓(前の段落から引用)

SIMカードを中に向かってちょっとだけ押してやると、ポッとカードが飛び出てきます。それが正しいSIMカードの出し方です。SIMカードを入れる時は挿入口にカチッというまで軽く押し込めば、問題なくはまり、ルーターがSIMカードを認識してくれます。

久しぶりのSIMカードの出し入れなので、よく考えずにやってしまって、レンタル物を破損してしまいました。カバーで隠れている部分ですし、正常に動いているので気づかれなければ良いのですが…

終わりに

ルーターは正常に動いているので、使用には何ら問題ないのですが、レンタルしたものを傷つけてしまったということが、幾分気がかりです。

WiMAX2のW01にしてもW04にしてもSIMカードの差込口の左の穴にも意味があるのでしょうけど、ちょっと突いたぐらいで傷つかないような材質にするか、紛らわしくないような構造にしてほしいと痛切に感じました。

まあ、レンタル商品はそもそもSIMカードを取り出す行為が許可されていないかもしれませんし、自己責任の行為なので今回のことは自分の過失です。

自分の備忘録として残し、読者の方にもこのようなことにならないよう、未然に防ぐことができれば幸いです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました