analyticsGA4に切り替えは簡単だった!cocoon

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

Google analyticsをお使いの方でしたら、数ヶ月前から下の写真のようにユニバーサルからGA4に切り替えるように促している警告表示が気になっていることだと思います。

これって何なのかググってもあまり情報が出てこない、というか難しいことばかり書いてあるし、まだ時間があるので放置していました。

でも早く切り替えてGA4にもデータを蓄積させた方がいいみたいです。

それで面倒ですが切り替えてみました。

私みたいにこの分野の事に詳しくなくても簡単に設定できましたので、記事にしたいと思います。

詳しい方が詳細を説明したものより、素人が設定できた実体験を見ていただいた方がわかりやすいかと思います。

因みにWordPressでテーマはcocoonを使っています。

自分がGA4に設定した手順(cocoon)

警告表示はこのような文言です。

「202371日よりユニバーサルアナリティックスでは標準プロパティーで新しいデータが保存できなくなります。それまでにGoogleアナリティックスフォープロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。」

今使っているものが、来年7月から使えなくなるのか。それは困る!

と思ったのです、早速開始ボタンをタップしました。

ここからは設定完了後の自分には設定前の写真が完全には撮れませんでした。

アバウトな文字説明になるところもありますが、ご承知おきください。

進めていくと、下の写真のように「GA4プロパティの機能の確認と設定を行う」という項目が見つかると思います。

 

ここの「ご都合に応じて次の設定手順に進むか、Googleアナリティックス4の機能をご確認ください。」という説明書きの下の「GA4プロパティーに移動」をタップします。

そうするとGA4測定IDという10桁くらいの文字IDがどこかに表示されると思います。

(曖昧な説明でスミマセン)

それにはご丁寧にコピペのマークもついていますのでコピペします。

次はそのコピーした状態のまま、cocoonにログインします。

つまりanalyticsのページは一旦そのままにしてcocoonのページに移動です。

cocoon設定からアクセス解析・認証のページを開きます。

下にスクロールすると下の写真のようにGoogle analyticsの設定が出てきます。

GA4測定IDの欄が空欄になっているはずです。まだ設定前ですからね。

そこに先程コピーしたIDをそこに貼り付けて、一番下の変更を保存をタップします。

それで設定完了です!

なんか難しそうでしたが、こんなに簡単だったとはあっけに取られてしまいました。

でもすぐに新しい analyticsが使えるわけではありません。

設定後、まともに使えるようになるまでデータの蓄積が必要

新しく設定したGA4にはデータが蓄積されていないため、まだ正確な数字は表示されていません。

なんか今までのデザインと全然違うため、違和感があります。

使っていくうちに慣れるかと思いますが、データが蓄積されているだろう春ぐらいから使ってみたいと思います。

改悪でないことを願いますが、WordやExcelの画面と同じで使い慣れたら以前より良くなっていると感じるかもしれません。

そう期待したいと思います。

それまでは今までのユニバーサル analyticsでも自分がみたい情報は十分見れるので、今はそれで十分です。

これで警告表示は一切気にしなくて良くなりました!

あなたも是非設定してみてください。

GA4を設定した後、デフォルトの設定から変更した方がいいと思う箇所を一つだけお伝えしておきます。

イベントデータ保存を2ヶ月から14ヶ月に変更

GA4のデータ設定を1箇所だけ今変更しておきます。

 

データ設定のデータ保存に進むと上の写真のような画面が出てきます。

デフォルトではなぜか、データ保存が2ヶ月になっています。

2ヶ月と14ヶ月と2択です。

14ヶ月に設定変更して損はないと思いますので14ヶ月にしておきます。

使ってみてデフォルトの方がよかった!と思うことがあれば、その時また元に戻せばいい話ですね。

他にも設定変更すると使い勝手が良くなるところもあるかと思いますが、とりあえず春まではこれでよし!とします。

GA4に簡単に設定変更できたというお話でした。

終わりに

最初警告表示が出て、開始をタップすると、どのように設定変更するのか、なぜそうするのか、ちんぷんかんぷんでした。

設定変更だけでも、簡単だ!ということが分かると、警告表示を気にしなくていいという安心感があります。

さっさとスッキリさせておくことをおすすめします。

設定方法をざっくり言うと、たった下記の2つです。

  1. analyticsのページからGA4測定IDをコピーする
  2. それwcocoonのアクセス解析のページのGoogle analyticsの設定のGA4のIDの空欄にペーストする

簡単!

最後にユニバーサル analyticsの表示に10日間ほど不具合が出たことがありました。GA4にこれから代わっていく中で参考になるかどうかわかりませんが、事実なのでご紹介いたします。

analytics→「今日」「90日間」等のボタンが反応しない 12日で復活

GA4に変わってからanalyticsの表示の不具合があっても、慌てないで半月くらい待ってみたいと思います。

こういうことは時間が経てば、自然に解決してくれるみたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました