【自転車サドルの盗難】サドルロックは必須!10年以上被害なし

スポンサーリンク
スポンサーリンク

10年前にサドルロックをつけてから盗難はない

10年以上前の話ですが、自転車のサドルをごそっと盗られたことがありました。

それで自転車を買い替えた際に500円程度のサドルロックをつけました。

それ以来サドルの盗難にはあっていません。

なのでサドルを盗られたくなければサドルロックは絶対につけておいた方がいいでしょう。

サドルの盗難にあった経緯をお伝えしたいと思います。

13年前に初めてサドルの盗難にあう

わたしは自転車で公園などに出かけること結構あります。

ある時、とある公園の付近に自転車をとめて2時間くらい離れたところにいてました。

帰ろうと思って自転車のところに戻ってくるとサドルがごっそりないのです!

えっ!

明らかに盗難なので探しても出てこないと思ってあきらめました。

自転車の買い替えを決意しサドルロックをつける

乗っていた自転車はもらったものです。

だいぶ古くなったので、これを機会に自宅の近くの自転車屋さんまで歩いて持っていき、買い換えることにしました。

自転車って修理や不具合のパーツの交換を言い出すと車体1台分の金額になるからです。

車体と細かい出費を合わせて2万円ほどなので高い買い物ではありませんでした。

自転車屋さんに相談するとサドルの盗難も頻発しているみたいで、

ロックをかけておいたらどうですか?

と勧められたのでサドルロックをすることにしました。

それは正解でした。それ以降サドルの盗難はなかったからです。

そんなこんなしているうちに購入から13年経過していました。

5年くらい前から再度車体の買い替えを検討していたが、何とか10年乗った

2万円ほどの自転車ってどれほどの期間快適に乗れるのか、購入した自転車屋さんはこう答えました。

一概に言えないけど、ざっくり4,5年くらいじゃないですか

わたしは毎日乗っていたので、結構傷みは早かったと思います。

何度もタイヤを交換し、ブレーキやワイヤーも時々変えました。

3段変速も壊れて直らず、チェーンは限界まで伸ばしました。

駆動系やブレーキ、タイヤは消耗するのにフレームなどは壊れなかったから買い換える気にならず、駆動系やブレーキが異音があるのにずっと乗っていました。

不思議なことにサドルは何のいたずらもされませんでした。

今思えば、自転車屋さんのいう通り、快適な自転車ライフを満喫するために思い切って4,5年で買い替えようと思いました。

我慢してずっと乗っているより、ある程度年数が経過したら買い替えた方がコスパがいいです。

バイクより自転車がコスパが良いのでおすすめ

1週間前についに再度自転車を買い換える

あちこちが傷んでいて自転車に乗るのがずっとストレスでした。

1週間前にタイヤが完全にツルツルに摩耗したのをきっかけに自転車を買い替えました。

今回も1万3千円ほどの変速なしの車体です。買い換えた車体はこれです。

その時にサドルの盗難防止のことを思い出しました。

古い自転車についていたサドルロックを新しく購入する自転車に付け替えました。

3桁の数字のダイヤルロックです。これです。

13年間一度もさわったことがないので、その番号も忘れていました。

幸いiPhoneのメモに記録していたので解除することができました。

余談ですが、iPhoneのメモアプリって便利です。

iPhoneのメモアプリの気付きにくくて便利な機能3選

この自転車も5年くらいで買い替えを検討します。

先程の自転車屋さんの以下のアドバイスには、安い車種だと同意できます。

快適に乗れるのは4,5年くらいじゃないですか?

100%断言できませんが、今回もサドルロックをしっかりつけているのでサドルの盗難の心配はないでしょう。

今のところ盗難にあっていません。

サドルロックは必須と断言

自転車購入後、サドルロックをしないなら、簡単に外せるので盗難にあう可能性が高いです。

実際に自分もサドル盗難に遭いました。

500円ほどのサドルロックで盗難を防げるなら十分価値があります。

何はともあれ、この記事の情報が自転車のサドルの盗難に遭わないようにするために参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました