【キッチンゴミ受けの汚れ】カビキラー vs マジックリン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今から5年くらい前の話です。

ハウスクリーニングの仕事で依頼者から、「キッチンのゴミ受けがきれいになっていない」と再度手直ししてほしいと連絡がありました。

あれ、ちゃんと洗剤で洗ったのになあ

こう思ったのですが、実際に出向いて確認すると別に汚くはなかったです。

相手が望んでいたのは、新品のような仕上がりでした。

因みにステンレス性のタイプです。

新品と中古品は全然別物だろ。

と思いましたが、洗剤で洗った後にカビキラーでつけ置きすると、まるで新品のようにピカピカになる事に気付きました。

 

清掃業者として仕上げるためには必須だと思いますので、その事をお伝えします。

キッチンのゴミ受けの汚れはマジックリンでは完全には落ちない?

今日の仕事現場のキッチンのゴミ受けはステンレス性ではありませんでした。

材質が違うのですが、きれいにする方法は同じで大丈夫です。

最初はこんな状態でした。

多分、家の人は放置していたのでしょう。

結構汚れていました。

マジックリンをたっぷり噴霧して数分置き、スポンジや歯ブラシでこすりました。

こんな感じになりました。

配管の蓋とその周りはおおよそきれいになりました。

しかしゴミ受けは変色のような汚れが全然取れていない…

これでは依頼者がクレームを出すのも無理もない話です。

どうしたものか…

そこでゴミ受けにカビキラーをまぶしてみました。

カビキラーでおおよそきれいになる!

先程の状態では汚く見えますが、あれでも表面についていた油や汚れは取れていました。

変色や、細かい部分が落ち切れていなかったのです。

そこでカビキラーを全面に噴霧しました。

数分放置して再度歯ブラシとスポンジで擦るとおおよそきれいになりました!

パッと見た感じは綺麗ですが、よく見るとゴミ受けの底はや細かい部分がまだ汚い感じです。

これ以上、もうどうしようもないのでしょうか…

諦めずに再度カビキラーを噴霧してみました。

網の目の細かい汚れは再度カビキラーを噴霧するとよりきれいに!

上の写真でもまだ汚れが残っているのがわかります。

もう少し近くで撮るとこんな感じです。

これでは相手は満足しないかもしれません。

そこでもう一度カビキラーを全面に噴霧します。

さてこれがどうなるでしょうか?

ここまできれいになりました!

これで十分満足していただけると思います。

というか、クリーニングではこれ以上は無理です。

潔癖の方には申し訳ないのですが新品にお取り替えくださ〜い。

終わりに

ハウスクリーニングの際、キッチンのゴミ受けは洗剤洗いでは十分にはきれいになりません。

カビキラーなどの塩素系漂白剤で全面噴霧することが必須です。

素材が変色しかかっているからです。

完全に染まっているわけではないので、漂白剤できれいになります。

1回やってみて細かい部分が今ひとつだと思いましたら、もう一度繰り返してみてください。

さらにきれいになります。

しかしながら、何度同じことを繰り返してもそれ以上は変わらないでしょう。

時間の無駄なのでやめた方がいいと思います。

ハウスクリーニングの作業者の方へそんなご提案でした。

最後にカビキラーのパワーについて過去に別の記事で書きましたので良かったら参考までにどうぞ。

【風呂や窓枠のカビ】最もよく落ちるカビキラーの使い方

ウォシュレットの開口部はカビキラーと彫刻刀できれいにできる

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました