スポンサーリンク
生活全般

「ワクチン証明書」国よりも先に自治体が導入へと動いている理由

自治体が進めているワクチン証明書(ワクチンパスポート)とは まだ進めている段階なので県名はあげませんが、その自治体が進めているワクチンパスポートとは以下のような流れです。 LINEの県のアカウントに接種券番号、住所や生年月日を入...
生活全般

国産ワクチン治験規模と期間縮小!ブースター接種や国産ワクチン投与もいよいよ現実?

開発段階のコロナワクチンの臨床試験がこれまでより時短できそう? 厚生労働省が各国と続けてきた国産ワクチンに関する協議が概ね合意に至り、近くまとまる見通しになりました。開発段階のワクチンの臨床試験がこれまでより規模を小さくして実施できるよう...
生活全般

インドでコロナ感染者数が1日40万人→3万人に減少 要因を分析して今後に活かす

インドでデルタ株が最初に見つかり、世界最悪な感染者数が大幅に減少 インドは感染力の強いデルタ株が最初に見つかり、ピーク時には1日の新規感染者数が40万人を超えて世界最悪の状況でした。因みに40万人と言えば、大阪府にお住まいの方ならイメージ...
生活全般

今秋「第5波」はピークアウト、しかし今冬「第6波」はデータ分析でほぼ確実

確かに第5波の感染者数はピークアウトしているが、まだ油断できない 確かに今、新型コロナウィルスの第5波の全国的な下降傾向が見え始めています。 このピークアウトがこのままコロナ感染の収束へと期待したいところですが、第5波までの波を分析...
生活全般

今コロナ第5波の感染者数がピークアウトしている要因を今後に生かす

なぜ今第5波がピークアウトしているのか コロナの感染者数については増加要因がある一方で、低下させる要因があります。そのバランスの中で低下の方が強くなると感染者数が下がっていきます。とすると増加要因と減少要因をクリアにする必要があります。 ...
生活全般

英国は9月に3回目のワクチン接種を発表、一方でワクチン独自開発を進めている国の現状と問題点

いよいよブースター接種は進んでいく? 下記の理由で各国でブースター接種(3回目の接種)が導入されつつあります。 ブレークスルー感染の増加 ワクチンでできた抗体は持続期間が短い 因みに英国政府は9月14日、50歳以上の...
生活全般

コロナに感染して学校を休んだ中学生生徒の心境「誰も感染してほしくない」

大阪府高槻市の中学生男子生徒が家庭内感染で38度近い熱が出たとのニュース 2021年9月14日火曜日の朝日新聞夕刊に大阪府高槻市の男子生徒が今年5月にコロナの家庭内感染にかかったことが掲載されて以下のことがふと気になりました。 ...
生活全般

隣家のシングルマザーの叱り声がうるさすぎ!苦情を言う前にまず事情を探る

毎日、隣家のわめくような叱り声にも我慢も限界に達してきた 3ヶ月前に私の隣の家(団地)にシングルマザーと一人娘が引っ越してきました。その時から毎日のように母親が子どもをわめくように叱る声がうるさすぎて悩まされるようになりました。わたしの心...
生活全般

コロナで学校を休んだ場合は「欠席」ではなく「出席停止」になる その違いは?

出席停止は欠席とどのように違うのか 学校では必ず各児童もしくは生徒に成績がつきます。今でも大まかに自分の成績を記憶しています。 体調不良で学校を数日休み「欠席」しましたが、その程度なので成績には影響しなかったと思います。多分...
生活全般

事務所にはトイレは男女別に2個必要?厚労省はトイレ新規則を先送り

50年前から厚労省で性別に応じたトイレを設置することになっていた わたしが勤めている会社の事務所(倉庫)にはトイレは1個しかありません。従業員は20人以上いますが、一度に4、5人以上集合することはほぼないので、1個でも特に問題になったこと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました