Cocoon『閲覧できません』(Forbidden access)エラーはサーバーの設定が原因だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

Cocoonの設定内の各種変更ボタンをタップする時やAddQuicktagの入力して変更するたびに、

閲覧できません(Forbidden access)指定したウェブページを表示することができません。入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

のエラー表示が出て次に進めず、何が原因なのか分からずにずっと困っていました。

因みにWordPressでCocoon、レンタルサーバーはお名前コムを使用しています。

試行錯誤で解決しました!

答えから先に言いますと、Cocoon内に原因があったのではなく、サーバーのWAFの設定をOFFにするとそのようなエラーは出なくなりました。

問題の原因が気付きにくいところにあったので、同じことでお困りの方が時間を無駄にしないためにも、備忘録として残しておくと同時に情報をシェアしたいと思います。

解決に至る経緯をお伝えしますが、最初は原因から離れたところに時間を注ぎ込んでしまいました。

試行錯誤で原因の可能性に行き着く

Cocoonの設定内を調べたり、SiteGuardなどのプラグインを停止しましたが、改善されませんでした。

Powered by SiteGuard LiteとあるのでプラグインのSiteGuardを色々触ってみましたが、それでもダメでした。

 

ググっているうちに、サーバーのWAFがONになっているために、誤って検知しているかもしれない可能性が分かりました。

サーバーのWAFの設定をOFFにすると解決した

Cocoonの方では色々なところを試してみましたが、結果は変わらず、後から思えば、まさかサーバーの側に原因があるとは意外でした。

それで自分が契約している名前comから設定など、色々見ていきました。

名前comのログイン画面から調べる

まずは名前comのログインした後の画面からです。

ログイン後の画面

ここで右上のレンタルサーバー管理をタップしてください。すると次の画面はこうです。

2番目の画面

ここで青色のログインボタンをタップしてください。するとこんな画面が出ます。

3番目の画面

ここで左のセキュリティーをタップしてください。するとこんな画面が出ます。

4番目の画面

ここでWAFをタップしてください。するとこんな画面が出ます。

最後の画面

検知ログをOFFに変更しました。そうすると問題が解決しました。

サーバーのWAFをOFFに解除した後、エラーが出なくなった

それからCocoon画面に戻り作業を再開しました。

以前のようにCocoon設定内の各種変更ボタンをタップする時や、AddQuicktagの入力して変更する時に、(Forbidden access)のエラーはなくなりました。

今後、(Forbidden access)が出て進まなくなった時は上記のようにしたいと思います。

ですが、セキュリティーを解除した状態なので危険があります。

そのため作業が終わったら再びWAFをON に戻しておきたいと思います。

いささか面倒ですが、試行錯誤の膨大な時間のロスを思えばよっぽどましです。

最後にこの記事をご覧になってくださった方から感謝のコメントをいただきましたので、追記します。

この記事の読者からの感謝のコメント

2021年3月、ある読者から以下のようなコメントをいただきました。

同じような境遇の方へ参考にしていただけると思います。

新参者のブロガー(自称)の○○と申します。
右も左もわからない中からブログを始めて、はや2カ月弱。

この度ようやくグーグルアドセンス広告に合格し、喜び勇んで広告の表示を行おうとしたところ、「閲覧できません」問題にぶち当たりました。

ユーチューブなど色々なもので解決策を探りましたが、この件に関しての改善方法が見つけ出せず、まる2日間を費やしました。(お陰様で、それ以外の広告貼り付けの知識は無駄に豊富となりましたが・・・)

そしてようやくこのサイトにたどり着き、御指南の方法でコノハウィングにてWAFをOFFにしてみたところ、今までの苦労が嘘のように、すんなりと変更の保存ができ、初の広告表示ができました。

これでようやくスタートラインに立てた思いです。
読んで頂くお手間を取らせましたが、一言感謝をお伝えしたくメールさせていただきました。

本当にありがとうございます!

私の体験記がある人の目に留まり、問題解決の糸口になりましたので本当に嬉しかったです。

3月17日に別の方からもコメントをいただきました。

M.ken様
初心者ブロガーの◯◯です。
googleアナリティクスの設定でスムーズに行かなくて。。。
wordpressのGoogle AnalyticsトラッキングIDを入れても
「閲覧できません」の表示
youtubeやネット検索を2時間続けながら
なかなか設定できず。。。
ようやくこのサイトにたどり着き
wafをoffにする事で設定が完了できました。
本当にありがとうございます。

専門知識がなくても人助けができることを学びました。

終わりに

Cocoonを使用中、

閲覧できません(Forbidden access)指定したウェブページを表示することができません。入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

のエラー表示が出ても、名前comの設定でWAFをOFFにすれば、このようなエラーは出なくなりました。

次に同じエラーが生じたとしても、このことで手こずることはないので嬉しいです。

私は専門家ではないので、このようなことに詳しいわけではありません。

ですが、レンタルサーバーをお名前コム、WordPressをCocoonで使用している方で、同じようなエラーが出てお困りの方に助けになれば幸いです。

コメント

  1. アバター 鬼おん より:

    新参者のブロガー(自称)の鬼おんと申します。
    右も左もわからない中からブログを始めて、はや2カ月弱。

    この度ようやくグーグルアドセンス広告に合格し、喜び勇んで広告の表示を行おうとしたところ、「閲覧できません」問題にぶち当たりました。

    ユーチューブなど色々なもので解決策を探りましたが、この件に関しての改善方法が見つけ出せず、まる2日間を費やしました。(お陰様で、それ以外の広告貼り付けの知識は無駄に豊富となりましたが・・・)

    そしてようやくこのサイトにたどり着き、御指南の方法でコノハウィングにてWAFをOFFにしてみたところ、今までの苦労が嘘のように、すんなりと変更の保存ができ、初の広告表示ができました。

    これでようやくスタートラインに立てた思いです。
    読んで頂くお手間を取らせましたが、一言感謝をお伝えしたくメールさせていただきました。

    本当にありがとうございます!

    • M.KEN M.KEN より:

      鬼おん様

      二日間大変でしたね。問題解決のお役に立てて良かったです。
      Google AdSenseの合格もおめでとうございます。

      ブログアクセスが増えて収益につながればいいですね。
      ご自身の問題解決の体験は同じ事で困っている方に助けやヒントになるかと思いますので、是非記事になさってみてください。

      コメントありがとうございました。

  2. アバター yayoi higa より:

    M.ken様
    初心者ブロガーの弥生です。
    googleアナリティクスの設定でスムーズに行かなくて。。。
    wordpressのGoogle AnalyticsトラッキングIDを入れても
    「閲覧できません」の表示
    youtubeやネット検索を2時間続けながら
    なかなか設定できず。。。
    ようやくこのサイトにたどり着き
    wafをoffにする事で設定が完了できました。
    本当にありがとうございます。

    • M.KEN M.KEN より:

      弥生様
      問題が解決できて良かったですね。
      お役に立ててうれしいです。
      ブログは一般的に長期戦なので成功するまで頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました