「G連絡先」でデフォルトメールアプリの使用はやめた方がいい理由(iPhone)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

iPhoneでメールを複数の人に一斉送信する時には「連絡先」のアプリを使うと便利です。

因みに調べてみた中で一番評判が良いのは「G連絡先」というアプリでした。

それで使ってみましたが、このアプリからデフォルトのメールアプリにつなぐのは、やりにくい点があるのでやめた方がいいと思います。

  • 長文メールになると文字入力のカーソルがキーボードの下に隠れる
  • メール送信した後に自分の受信トレイで受け取るのに少し待たされる

この二つが主な理由です。

今回はそのことをお伝えしたいと思います。

上記2つに関してはGmailアプリにつなげば解決できました。

長文メールになると文字入力のカーソルがキーボードの下に隠れる

下の写真は試しに長文メールを前提にカーソルを改行させたものです。

ある程度の文章量になるとこのような現象になります。

入力している文字が見えないのは致命傷ですね。

iPhoneのデフォルトのメールアプリなので何とか改善してほしいところです。

※この問題は一旦下書きに保存して、もう一度デフォルトのメールアプリの下書きからメールを作成することでなんとかなることが分かりました。

メール送信後、送信済み確認のための受信トレイの受け取りが待たされる

さらにデフォルトのメールアプリにつなぐとやりにくいと感じるのは、受信トレイの反応が遅いことです。

送信済み確認のため、受信トレイをタップすると「メール確認中…」と表示されて、長い時には1分以上待たされます。

たかが1分と思えば、大した問題ではないかもしれません。

しかしながらメールの処理は時間との闘いなのでレスポンスは出来るだけ早い方が助かります。

この点はデフォルトメールアプリのレスポンス能力の問題なので、「G連絡先」を攻めるのは筋違いでしょう。

デフォルトのメールアプリはGmailとの相性が悪いのでしょうか…

比較するとGmailアプリの方がレスポンスは早いです。

他にもGmailアプリの方が使いやすいと感じる理由があります。

Gmailアプリにつなぐ他のメリット

デフォルトのメールアプリにはない機能がGmailアプリにはあります。

  • ファイルを添付する時、iCloud Drive以外からでもつなぐことができる
  • 送信日時を指定できる

この二点はGmailアプリをおすすめする理由になります。

Google Drive、過去メールのファイルを添付できる

デフォルトのメールアプリでファイルを添付するにはiCloud Driveにあるものでないとつながりません。

有名なDというイニシャルのドキュメントアプリで、PDF、Excel、WordなどのファイルをiCloud Driveに入れることができます。

なのでファイルを添付することはiCloudだけでも可能です。

しかし、それ以外の場所にあるファイルを添付できればもっと便利になりますよね。

GmailアプリだとGoogle Driveにあるファイルにつながります。

さらには過去のGmailに添付されたファイルにもアクセスできます。

この辺はGmailアプリのメリットだと思います。

Gmailアプリは送信日時を指定できる

iPhoneデフォルトのメールアプリは送信日時指定の機能がありません。

一方でGmailアプリには送信日時指定が可能です。

個人的には作成したメールはその場ですぐ送信するので、日時指定の機能は使ったことがありません。

一斉送信する相手の中には、朝早くや夜の遅い時間にメールが送られてくると困るという人もいるでしょう。

自分がそれで困ったことはないのですが、そういう人への配慮のために今後は送信日時の指定機能も使ってみたいと思います。

ですがデフォルトのメールアプリの方がGmailアプリよりいいと思う部分もあります。

デフォルトメールアプリがGmailアプリに勝る点

自分が感じたデフォルトメールアプリのメリットは下記の二つです。

  • 端末の画面いっぱい入力に活用できる
  • 文字がなんとなく他のアプリより見やすい

文字入力に端末の画面を最大限活用できる

デフォルトのメールアプリは端末の画面を最大限活用して文字入力できます。

これが当然だと思っていました。

ところがGmailアプリだとこの写真のように画面が4分の3くらいに縮小されてしまいます。

別にこの大きさでも十分ですが、個人的には画面いっぱい使える方がやりやすいです。

気分の問題かも…

文字が他のアプリより見やすい

画面の縮小が文字の見やすさにも影響しているような気がします。

Gmailアプリはデフォルトのメールアプリより若干小さいです。

なのでデフォルトのメールアプリの方が入力していて気持ちいいです。

これも気分の問題?

デフォルトのメールアプリの文字をGmailアプリにコピペすると、文字の大きさが変わります。

それが相手の端末にどのように表示されるか不安があります。

それを解決するためにおすすめのアプリは存在します↓

iPhoneでExcelのデータだけコピペできる超便利アプリ!

文字をコピーした後、ペーストする前に上記でおすすめするアプリを使えば問題はないでしょう。

ですが、若干面倒なので極力異なるアプリへのコピペは避けた方が無難かな…

それで、そもそもiPhoneで一斉送信するのに「G連絡先」のアプリが必要不可欠かを考えてみました。

iPhoneでメール一斉送信→「G連絡先」アプリは不可欠?

メールを一斉送信する場合でも「連絡先」アプリは必要不可欠ではないことに気付きました。

デフォルトのメールアプリには複数のメールアドレスに送信した時に、そのアドレスを送信グループとして記憶する機能があるからです。

その中の誰かのアドレスを宛先に入力した時に一斉送信の候補として出てきます。

それがどのアドレスかを自分がしっかり記憶する必要がありますが…

詳細は下記の記事をご覧ください。

iPhoneでメール→結局はデフォルトアプリが一番!と感じた理由

それで個人的にはメールの一斉送信する場合でもデフォルトのメールアプリで頑張ることにしました。

どうしても送信日時を指定したい時だけGmailアプリを使いたいと思います。

そんなところで締めくくりたいと思います。

終わりに

iPhoneでメール一斉送信する時に「連絡先」アプリを使うのであれば、Gmailアプリにつなぐことをおすすめしたいと思います。

最大の理由は長文メールになるとカーソルがキーボードの下に隠れるという、文字入力の致命傷があるからです。

と言っても一旦下書きに保存して、デフォルトのメールアプリから作成していけば、解決できますが…

結局のところ、他のメリット、デメリットは好みの問題に落ち着くと思います。

送信日時指定をしたい場合は、デフォルトのメールでは無理ですね。

iPhoneでメール一斉送信する方法に関する個人的感想をお伝えしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました