スポンサーリンク

【住信のスマート認証】取引が完了しない原因と対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

住信ネット銀行のスマート認証は後一歩のところで取引が完了せず、困ってしまうことがよくありました。

ある時、操作手順の中で間違いやすいポイントに気づき、解決できました。

同様のことで困っている方も少なくないかと思います。

それで自分がどのように手こずったのか、それを解決できた方法をお話しします。

 

追記:今はもうスマート認証NEOが主流でしょう。NEOに更新をお勧めします。

スマート認証NEOの使用感→他行より使いやすい!

ここから先はタイトルに関する備忘録になります。

操作の途中で、タップするアプリを間違えてしまいやすい

これまで取引パスワードと認証番号の入力で、振り込みができました。

スマート認証の導入により、認証番号表が不要になり、取引パスワードだけで、手続きが完了し、手間が一つ減るというメリットをうたっています。

ところがこの変更により余計に苦労するようになりました。

今までの認証番号入力より、スマート認証の方がやりにくく感じる原因

取引パスワードを入力した後、認証パシワードアプリに移り、6桁の取引番号が表示されるので、承認しますをタップすると

WEBに戻り確認してください、それで取引完了になります。

と表示されます。

ここが戸惑うところです!

図で表すとここです。

説明にありますようにユーザーは承認したなら、ここで取引完了したように錯覚してしまうのです。

でも実際には完了していません!

ブラウザやアプリに戻って『完了』画面を表示させてください

と書いてありますが、なかなかその画面に戻れませんでした。以下のような状況です。

取引番号を承認した後、アプリの完了画面に戻れない原因は次にタップするアプリを間違っている

私はここで間違えました。下の図をご覧ください。

うっすら✖️をつけていますが、このSBIネット銀行のアプリを最初にタップいてしまうと完了画面が消えてしまい、元に戻れなくなります。

それでいてスマート認証アプリの方では承認したという履歴だけが残り、それも消すことができません。

いやー 本当に困りました。

ではどうすればいいのでしょうか?

私が対処できた方法です。

スマート認証で承認した後、アプリの完了画面に戻るための正解手順

承認後完了までの正しい手順

上の図で『ここをタップ』という字でと赤色矢印で示していますが、Safariのアプリをタップするのが正解です。

そうすると、それだけで振り込み手続きが完了しました! めでたし

一度完了を失敗してやり直すにはどうすればいいのでしょうか?

承認の履歴がある以上、新たに振り込む手順を踏むと重複することはないのでしょうか?

振り込んでしまうと前には戻れないので、非常に慎重に操作しなければなりませんが、チャレンジしてみました。

承認履歴が残っていても、新たに振り込み手続きをすると重複振り込みにならないか心配になります。

承認履歴が残っている状態で再度振り込みすると重複にならないか

ご安心ください。大丈夫でした。

念のため一旦、Safariの履歴を消去して、承認済みの項目が作動しないようにするといいと思います。

ブラウザをタップするのが正解です!
そうすると簡単に取引完了します。
SBIネット銀行のページの説明では、下の赤丸の部分が間違えやすいポイントになります。
一度、うまくいくと次からは簡単なことです。

機種替えする時の注意点

スマート認証にしてから手続きを手こずっていた時は、、スマート認証なんて解除しようと思ったくらいです。

でも一度原因とやり方が分かると、そのままスマート認証にしておこうと思いました。

認証番号表が不要になるからです。

ですが説明文を見ると機種替えする時は注意が必要です。

一旦、スマート認証を解除して、機種替えをすることが書いてあります。

なんか面倒くさいですね。機種替えの時、そんな細かいことまで覚えているでしょうか。ここで面倒なことになったとしても、このページを思い出せば、なんとかなりそうです。

終わりに

やれやれ、大事にならずに解決しました。

スマート認証アプリで承認しただけでは取引完了にならないことに注意しましょう。

アプリに戻る時に正しい手順で戻ってください。

それさえ間違えなければとても便利です。

とはいえ、まだの方はスマート認証NEOに更新することをおすすめします。

この記事で書いたような面倒なことがないからです。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました