スポンサーリンク

AdSense月2000円達成まで2年2ヶ月(雑記ブログ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

やっとAdSenseに合格できたのに、なかなか収益が上がらなくて、いったいいつになったらまともな額をもらえるの?と不安に感じることはないでしょうか?

はい、AdSenseに合格しても、なかなかお金はいただけませんでした。

ざっくりAdSense収益の推移をお伝えします。

ブログ開始月から
1〜4ヶ月 月間収益2桁
5〜21ヶ月 月間収益3桁
22〜25ヶ月 月間1000円台
26ヶ月目 月間2000円達成

因みに23ヶ月目にトータルで8000円達成したので、初報酬を受け取りました。

この時にやっと会社に依存せず、自分で稼いだという実感がありました。

この先どうなっていくのか、少なくともさらに2年は続けるつもりです。

 

たとえ今は停滞しているとしても、やめなければ、いつかは伸びるのを信じて……。

しかしながら、主にお伝えしたいことは、とにかく継続して記事を書いていけば、期間はかかりますが月4桁の収益は可能だという証拠です。

加えて個人的にここまでに至る経緯も補足したいと思います。

因みに、わたしのブログ歴を簡単に最初にお伝えしておきます。

ブログ歴2年で、AdSenseは1ヶ月で合格

この記事執筆は2022年1月です。2019年11月に雑記ブログを開始してAdSenseには翌月の12月に合格しました。

ブログ歴はざっくり2年ちょっとです。

この記事にたどりついた方は、わたしと同じように副業でとりあえず難易度の低いブログ、そして初心者のうちは、専門分野に特化したサイトより、なんでもOKの雑記ブログで始めてみようと思ったのではないかと思います。

それで本題に入る前にわたしが2年前にブログを始めたきっかけからお伝えしたいと思います。

2年前にブログを始めたきっかけ

現在、パートで清掃業と集金業を別々の会社で雇われて仕事をしています。

年齢は50代前半で、両方の仕事を30年近く継続できているので、継続する事は得意な方だと思っています。

清掃業は結構体力がいるので、今はまだいいのですが、この先いつまでも続けられるとは限らないという実感と、今時訪問集金は時代に合わず、どんどん縮小されているので、将来はないかなという予想が見えてきました。

【ハウスクリーニング】はやくきれいに仕上げる効率的な作業の手順とコツ

集金業についてはおそらく記事の需要がないためか、あまり読まれないので削除しました。

 

ネットで検索しているうちに、今は「副業」がブームで会社に雇われなくても、ネットビジネスでうまくやれば、在宅で生活費は十分稼げるとの情報を散見しました。

わたしは通常、月に15万円あれば十分やっていけるので、「稼ぐ」ということにこだわっていません。

副業の種類をいくつか検討してみましたが、ブログは参入障壁が低く「継続」さえしていれば、いつかは生活費を稼げるようになるのではないかという期待で始めました。

2年経過した結果から言えば、わたしでやっと月に2000円、うまくいっても月に5桁はハードル高すぎ!と実感しました。

このAdSenseで「2000円」という収益の記事数や月間アクセス数はどれくらいでしょうか、次にそれをお伝えします。

ブログの記事数とアクセス数の推移

アクセス推移とAdSenseデイリー収益

まずこのブログのアクセスの推移は下の記事で書いていますのでそちらをご覧ください。今はだいたい月間17000pvです。

【アドセンス】雑記ブログ2年経過で月間収益うまい棒150本、月間pv2万

今回達成した「2000円」のデイリーの内訳ですが、1日15円とか7円のような日が10日くらいあります。

そうかと思うと、1日200円とか300円とかの日が4日くらいありました。

必ずしもクリックが多いから、金額も多いとはなりません。

なぜか1クリックで300円の時も稀にあります。逆にクリックが10くらいあるのに120円しかない日もあります。

この計算って本当かよー

と思うこともしょっちゅうです。

せめて今の倍のアクセスはほしいところ

2年経っているので、せめてこの2倍のpv数はほしいところです。

もしそうなると月間5〜6000円にはなるでしょう。

この金額になれば、胸を張って「稼いだ」という実感が湧いてきます。

ブログ開始後、1年半くらいまでは毎日1500〜2500文字くらいの記事を1つずつ書いていました。今は2,3日に1記事のペースで書いています。

それで2年間の総数で800記事くらいにはなると思いますが、半分以上は削除したので、今は400弱くらいの記事数になりました。

よく読まれている上位10記事をタイトルを含めて、時々リライトしています。

今後は上位20記事に広げてリライトに力を入れていきたいと思います。

新規記事作成より既存記事リライトの方がアクセス増加に効果があるとの情報も散見されるからです。

アクセスが多い記事の特徴を分析する

400記事の中で1日に20pv以上あるのは3記事だけです。それがpv数のほとんどを稼いでいます。

その3記事の共通する特徴は以下の3つだと思います。

  • たくさんの人に関係すること
  • 生じた問題と原因の分析
  • 解決した自分の体験

逆に言えば、アクセスのない記事の特徴は以下のことだと思いました。あくまでも推測ですが……

  • ほとんどの人に関係しない
  • 自分の体験が含まれていない

実際に読まれている記事を上位から紹介します。

自分のアクセスの多い記事の紹介

1位:iPhoneを使用していてAir Dropの機能で問題が生じて解決策を探している人はたくさんいるのでしょう。

多い時で1日600人くらいがクリックしてくれます。

AirDrop 「待機中」進まない!原因の多くはこれ!

2位:MacBookの使用者でOSの更新時にフリーズしたりして困ることがしばしば生じます。

自分の問題解決の体験記ですが、多くの人に需要があった内容だと分析しています。

Big Sur「残り1分未満」から動かない→解決法はじっとひたすら待つこと!

3位:スマホでLINEの使用者は激増しています。LINEの仕様により背景透過したはずの画像も、実際には背景が白く表示されてしまってカッコ悪いので何とかならないかと考え出したアイデアを記事にしてみました。

このことも結構需要があるんだなと思いました。

LINEで写真背景透過は無理→解決法は同じブルー背景色にしてスタンプ風に!

結論を短く言えば、背景色をLINEと同じ色にして、そこに背景透過した画像を埋め込むんでいくとスタンプ風に見せることで問題の解決とした、というものです。

では自分が問題を解決した記事でなければ、読まれなので書いても意味がないのでしょうか?

そんなことはありません!その理由をお伝えします。

多くの人に需要がなく、自分が問題解決したことでない記事は読まれないか

需要が少ないということは、需要がある内容よりも当然アクセス数は少なくなるでしょう。

さらに自分が体験したことではなく、何かで勉強した内容をまとめたような記事は検索上位には上がらないのでしょうか?

確かにそのような記事は一応インデックスはされているけど、なかなか検索上位には上がらない印象です。

なのでアクセス数もいつまで経ってもポツポツです。

ですが、そのような記事であっても下記の理由で大いに意味があると思っています。

  • アクセスは少なくても、一人でも読まれるなら、クリックされる可能性はゼロではない
  • 需要がなくても記事を書いているなら、初動に伴うしんどさがなくなる

ここで言っている初動に伴うしんどさとは、記事ネタがなくなったために書かなくなり、記事執筆に一定期間のブランクができると、次に始める時が「初動」になってしまって、大きなエネルギーを消費してしまいます。

仮に日記でも毎日書いているなら、「初動」ではなくなるので、いざ需要のある内容を執筆する時でも、無駄に時間を浪費せずにすみます。

2年経過のAdSense収益の報告と分析の報告は以上です。

終わりに

ブログをはじめて2年経過して、それなりに記事数を投稿したにもかかわらず、月間収益2000円はちょっと少なすぎです。

でも最低あと2年は継続してみたいと思います。単純計算で月間4000円になる計算です。

いや、スキルは今よりアップして、効果的に読まれる記事のコツに気づくと思うので、2年後は少なくとも10倍の月間2万円を期待したいと思います。

それだけ増えれば、今の仕事はまだやめられませんが、少し休みの日を減らしてもやっていけそうなので大いに価値があります。

ブログって継続していけば、どのようになっていくのでしょうね?

ネットの情報で見るように、ある時から急加速する、そんな体験をしてみたいです。

この記事で書いたわたしの微々たる体験記が、AdSenseの収益に苦戦している方に少しでも励みになれば幸いです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました