容量の小さいiPhoneに最低必要なアプリを絞ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

私が今使用しているiPhoneはストレージ容量16Gです。

その中にiOSとシステムデータの容量が13Gほどあるので、かなりアプリの使用が限られます。

そんなの買い替えたらいいのでは?という声が聞こえてきそうですが、中古で安くても数万円かかるので、端末が使える間は頑張ってみることにしました。

そのために今まで入れていたアプリを削除して、絶対に必要なアプリだけに絞る必要があります。

この記事ではストレージ容量の小さいiPhoneにどんなアプリは最低入れておくべきか、自分のiPhoneの用途で書いてみました。

まずアプリを最低限にするためにはiPhoneの用途を明確にする必要があります。

自分のiPhoneの用途をこう決めました。

アプリを最低限にするための自分のiPhoneの用途

iPhoneは機能的には小さなPCにできます。

でもそうするとオフィスアプリなど容量の大きなアプリが必要になるので、今のiPhoneを使う限りその考えはやめました。

それで自分のiPhoneの用途はこうです。

  • 電話(LINE含む)
  • メール
  • 写真
  • 計算機
  • QRコード決済
  • ネット銀行へのお金の移動

こうした用途に限定するなら、意外にストレージ小容量でもなんとかなります。

必要最低限に絞っても空きが0.5G以下

下の写真のように、だいぶアプリを削除しましたが、もう残り0.5G以下です。

ストレージ16G以下ではなかなか厳しいです。

Googleスプレッドシートは人によっては必要ないかもしれませんが、私の場合はオフィスデータをiPadと同期したいので入れておくことにしました。

LINE、メール、メッセージ、写真、メモ、Safariは絶対必要

これだけはどうしても削除できないのが、LINE、デフォルトのメールアプリ、、メッセージ、写真、メモ、Safariです。

しかしどうしても必要なアプリが結構重たいです。

LINEアプリで450MBとっています。

しかしながら、LINEは連絡手段として絶対必要なので欠かせなくなりましたね。

メールもそうです。

個人的にはiPhoneではデフォルトのメールアプリが使いやすいです。

写真やメモ、ブラウザも幾つか試しましたが、デフォルトのアプリがいいですね。

これだけで1.5Gくらい占めています。

Safariを使うのであれば、広告表示を防止するため280blockerのアプリも必要だと思います。

このアプリもそのまま残しておくことにしました。

【280広告ブロッカー】iOSの完全広告消し ユーザーレビュー

残りは何を入れるか…

QRコード決済とネット銀行系のアプリです。

QRコード決済は楽天Payに決まり

下の写真にありますように、QRコード決済のアプリは一つに絞りました。

楽天Payだと50MB以下です。

PayPayの方が使えるお店は多いのですが、270MB取るので使うのをやめました。

アプリ容量が小さいのは楽天Payの隠れたメリットですね。

しかしながら楽天Payにもデメリットがあり、使えないお店がそれなりあるという点です。

そんな時は無理にQRコード決済にしようとするのではなく、素直にクレカを持参するようにしました。

詳細は下記の記事でも書きました。

iPhoneの容量が小さいのでQRコード決済は楽天Pay1本に絞ってみた

楽天ポイントを貯めることは考えていませんが、ポイントを支払いの足しにすれば少しは安くなるメリットがあります。

楽天Payを使うのであれば、楽天銀行の口座はあった方がいいですね。

ネット銀行系のアプリも必要

毎月の支払いは楽天カードに請求がきます。

なので楽天銀行の口座を開設し、アプリを入れておくことにしました。

楽天銀行の場合、いちいちブラウザからログインするよりアプリからログインする方がやりやすいからです。

先程の写真でも分かるように、楽天銀行のアプリは110MB取ります。

それでも入れておいた方がいいアプリだと思います。

加えて、りそな銀行を給与振り込み口座にしているのですが、そこにお金を移動させる目的で住信ネット銀行の口座も開設しました。

詳細は下記の記事で書いています。

給与振込銀行をかえずに楽天銀行をメインバンクにする方法

住信ネット銀行のアプリは60MBで済むのでそのまま入れておくことにしました。

このアプリは容量が小さい上に使いやすいのでおススメです。

スマート認証NEOの使用感→他行より使いやすい!

その他、人によっては絶対に必要ではないかもしれませんが、以下のアプリはそのまま残しておくことにしました。

一応残しておいたアプリたち

これらのアプリはないと不便な時があるので残しました。

  • 楽天証券
  • 計算機
  • LaLaコール
  • Googleスプレッドシート

楽天証券

楽天銀行の口座開設と同時に楽天証券の口座も開設しました。

インデックス投資をすると年利5%ほど狙えるという情報を得たので、、

少額ですけどコツコツ投資しています。

3年ほどになりますが、効果については分かりません。

ですが、もうちょっと続けてみようと思います。

ブログ執筆も含めて何事も続けてみないと成果が出るかどうかはわからないので…

計算機

集金の仕事の時に必要なので計算機アプリを入れています。

この計算機アプリが見やすくて使いやすいです。

iPhoneで一番見やすい計算機アプリはこれ!【計算機+】

しかしながら、ほとんどの方は計算機は必要ないかもしれません…

容量もほとんど取らないので使っています。

LaLaコール

050電話のアプリです。

仕事の用件で使用しています。

まあ、これはなくてもいいかなと思いますが、一応時々使っています。

LaLa Call IP電話はコストが安く通話品質問題なし 大阪府内

Googleスプレッドシート

このアプリは300MB取るのでどうしようかと思いました。

iPhoneしか端末が手元にない時があります。

外出先でも、ちょっとデータの確認をしたい時があります。

なので私にとっては業務上必要なアプリです。

ですが、不要な方も少なくないかと思います。

iPhoneのストレージ容量を小さくするために自分が絞ったアプリはこんなところです。

終わりに

以上のようにストレージ容量の少ないiPhoneを使い続けるために、人とのコミュニケーション、QRコード決済、ネット銀行系のアプリに絞って、今まで使用していたいくつかのアプリを削除しました。

機種を買い替えるまでの話ですが…

ストレージ容量が64GBとかあれば、自分が入れたいアプリは全部入ります。

何はともあれ、私と同じようにストレージ容量が小さくて困っている方に参考になればと思います。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました